たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県日光市 ユタの店

 最近というか4月に異動で部署が変わって以来、仕事している時のラーメンと言えば、これの前にエントリあげた氏家のラーショばかりになっていたのですが、この日は珍しく出張があり、その帰り、同僚と共にこちらにお伺いすることが出来ました。

焼きチーズカレー坦々麺おこげ添え 850円
焼きチーズカレー坦々麺おこげ添え 850円
ランチタイムサービスの杏仁豆腐
ランチタイムサービスの杏仁豆腐
 で、いただいたのが、以前、某ラーメン本が出た時にメニューに加わって以来気になっていたこちら。まずはデフォルトのままいただくと、焦げ目の付いたチーズが濃厚かつ香ばしくて美味しい(胡麻とチーズって合いますねぇ。)けど、あれ?カレーは?という感じなのですが、途中から別添のカレー油(写真左手前)を適宜加えると味が激変!っていうか、香味油を足しただけとは思えない、何とも深いカレー味が完成しました。「凄い」としか表現できない自分がアレなのですが、この変わり具合って、結構な衝撃体験ですね。また、カレーと麺との相性も良く、野菜系の具もカレーに合う揚げナスにさっぱり感が嬉しい青菜と、実に良く考えられているというか。それで付属のおこげはスープにディップする感じでクリスピー感を味わい、さらに最後はランチタイムサービスの半ライスを残ったスープに投入すれば、これまた素晴らしいシメに。更にトドメとばかりに、これまたランチタイムサービスで出される自家製の杏仁豆腐が、もう。クリーミーなソースとサッパリした杏仁豆腐のコンビネーションが、満足感をより高めてくれるというか。いやぁ、参りました。

サクサク海老春巻 380円
サクサク海老春巻 380円
 こちらは毎回いただいている様な気がしますが、今回連れてきた同僚がこちらのお店初体験だったので、ちょっと食べてみて貰おうと思ってというか、結局は自分も食べたいんですがね。で、パリパリの皮とプリプリの中身のハーモニーは、やっぱり美味。同僚も、いただいた担々麺と共に気に入っていたようで。

 というわけで、今回も美味しくいただくと共に、大いに感心したというか。こういう料理を作れるって、やっぱり経験に裏打ちされたセンスなんでしょうね。ごちそうさまでした。

平成24年6月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ