たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 中華料理 冨士美

 先日、ツイッターのタイムラインに流れてきた料理の画像にそそられてお伺いしたのが、国道4号沿いにあるこちらのお店。実はだいぶ以前から、お店の前の国道4号を通る度に気になっていたんですよね。それで今回初訪問となったわけですが、お店に入ってお品書きを見ると、ラーメンから定職、そしてカツ丼もあるといった、地元密着の昔ながらの中華料理店という感じでした。

レバ広東メン 850円
レバ広東メン 850円
 それでいただいたのが、件の品であるこちら。元々レバーは好物ですし、トロミの付いたラーメンも嫌いじゃないということで。で、早速いただいてみたところ、ベースとなるスープは清湯でしょうか?いかにも中華料理店のという感じ。そこに、絶妙な火の通し加減なレバーとたっぷりの野菜が入った餡が掛かっているのですが、個人的には、水戸のスタミナラーメンを思い出しました。ただ、あちらのに入っているカボチャがない分、甘さのないさっぱりとした感じですかね。また麺は、中くらいの太さで、緩く縮れている感じで、食感は、ぷりっとハリがあるというか。そしてそれらが、いただいているうちに混ざり合って、これもまた。最後にお酢を投入してみたところ、これも合いますね。

焼きそば<ソース> 650円
焼きそば<ソース> 650円
 こちらは、同行しやがいただいたもの。令によって少々味見させてもらったのですが、ソースが照り輝く見た目どおり、濃い目の味がバシっと決まっていて、ご飯が欲しくなる味。ちなみにこちらのお店の麺類は、単品の値段にプラス200円することによって、サラダ、お新香、冷や奴、半ライス(焼きそばの場合はスープも)が付く「定食」にすることが出来るのですが、この焼きそばは、定食にした方が満足度高いですね。

 というわけで、お目当ての品も、同行者の頼んだ品も美味しくいただいたのですが、ほかにも気になる品が色々とありましたので、また機会があればお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

平成28年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ