たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 中華そば みやこ家

 このところ良くある、休日にさくら市の氏家で用足しからの昼食というパターンになったのですが、この日は氏家から更に遠くまで行く気力がなく、しからばとお伺いしたのがこちらのお店。

背油煮干しらーめん 800円
背油煮干しらーめん 800円
半ライス 100円
半ライス 100円
 それでいただいたのが、ちょっと前から煮干し系のメニューが増えてきたこちらのお店で、個人的には確か初めてお目に掛かるこちらの品。お品書きには「あっさり」と書いてあったのですが、登場したものを見ると、スープ表面には1つ1つがわりと大ぶりの背脂がびっちりと浮かび、更には表面を覆う液体脂の層が5mm以上はあるという、かなりグレイトなビジュアルです。早速、表面の脂を除けるようにしてスープをいただくと、確かに、ベースとなる煮干しのスープは(こちらのお店の「濃厚」が付く品々と較べれば)あっさりしているかもしれませんが、旨味、そして醤油ベースの味付けはかなり濃い感じも。そこに、背脂と液体脂の複合技で、かなりのコッテリ感を付与されているのですが、脂好きにとっては堪らないというか、煮干しと背脂の相性って本当に良いですし、また濃い目の味も脂と合わさることを考えれば丁度良く感じます。また麺は、中くらいの太さの縮れ麺で、若干堅めで歯応えがあるのは、こちらのラーメンに共通する特徴ですかね。そして具も、こちらのお店ではお馴染みの、ちょっとドライ気味なチャーシューに太いけど適度に柔らかくしっかりとした味のメンマなど。それに、コショウやお酢(どちらも合います)を加えつつ味わっていたのですが、途中から「このラーメンなら、絶対に合う!」と思って(っていうか、我慢できなくなって)追加した半ライスは、思ったとおり間違いがない組み合わせ。最後は残ったライスを残ったスープに投入して、最後の1滴、1粒まで堪能いたしました。

 というわけで、あまり積極的な理由でお店にはお伺いした訳ではなかったのに、美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成28年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ