たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県足利市 手のべ 華ざん

 実は、前からお店の存在は知っていたのですが、今回偶然にも近くを通ったものだから、ついつい寄ってしまいました。それでお店の斜向かいにある駐車場にクルマを停め、道路を横断してお店に入ると、地元の草野球チームらしき方々が打ち上げの真っ最中。何だかラーメン店というよりも、地元密着の食堂っぽい雰囲気の店内ですねぇ。

手のべら-めん 630円
手のべら-めん 630円
麺のアップ
麺のアップ
 で、自分がいただいたのは、噂に聞く手のべ麺を使ったラーメンなのですが、基本的には超が付く程多加水麺で、麺の小麦風味がスープに溶け出す程。そして啜れば、ピロピロのヒョロヒョロ。麺の厚みが場所場所で違い、それによって食感も変わる感じがして、本当に、今まで食べた事がない食感です。あと、油のあまり浮かないスープは、動物系がメインですが、調味料の旨味や風味もそれなりに感じられる、どこか懐かしい感じの味。そして具の、繊維感を残しつつトロッホロッとした食感のチャーシューは、醤油の風味がハッキリと付けられ、味は濃いめに感じられます。

中華らーめん 380円
中華らーめん 380円
 それから、同行者が注文した中華らーめんは、驚きのコストパフォーマンス。麺以外は手のべらーめんと共通と思われるのですが、そのお値段、なんと380円。懐かしい感じのスープに、これまた懐かしい感じの細麺が、とても良く合ってますねぇ。

 というわけで、美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成20年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ