たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 手伸し餃子 手もみラーメン 平塚 【閉店】

 かなり有名こちらのお店ですが、実は初めてお伺いしました。それにしても行列が凄いですねぇ。今回お伺いしたのは月曜日だったのですが、午前11時10分過ぎにお店に到着すると、既に店外には5、6人の開店待ち客が。それは開店時間までにさらに増え、時間より少々早めに開店しましたが、あっと言う間に満席になって、さらに、こちらが食べている間にもどんどん待ち客が。いやぁ、本当に、人気のお店なんですねぇ。

煮玉子ラーメン 750円
煮玉子ラーメン 750円
 で、まずは煮玉子ラーメンから。最初に一口スープをいただけば、何とも懐かしい感じの鶏ガラの風味が。シンプルであっさりした中にも旨味は効いていますね。手もみされて緩やかなウェーブのかかった麺や、メンマ(支那竹といったほうがしっくりきますかね)の味や食感も心なしかレトロに感じられ、ここまでは、美味しくも懐かしい感じがするラーメン。でも、一たび分厚いチャーシューを囓れば…。いやぁ、何て言うか、幸せ。香ばしくて、柔らかくも適度に歯応えもあって、ジューシーで、味付けも丁度良くて、もう…。麺と一緒に頬張れば、これまたこたえられません。そして、煮玉子は半熟タイプというか、黄身がとろっとろ。味付けは、どちらかというと控えめな感じで、あっさりしたラーメンの味を邪魔しませんね。

餃子 90円 (×5個=450円)
餃子 90円 (×5個=450円)
 それから、一緒に頼んだ餃子ですが、これもまた…。手伸しを謳う皮は厚めでもっちもちですが、焼き目のところはカリッと香ばしく。中の餡はジューシーなタイプというよりも、たっぷりの肉と大きめに刻まれた野菜の餡がミッチリと詰まっている感じで、形も大ぶりなので食べ応も充分。皮の香ばしさと餡に付けられた味のお陰で何も調味料を付けなくとも充分に美味しくいただけます。

 というわけで、ラーメンも餃子も、十二分に堪能させていただきました。ごちそうさまです。

平成20年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ