たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 バカうまラーメン 花の季

店頭の餅花
 今年のラーメン食べ始めは、花の季さんで。昨年は元旦からいただいたんですが、今年は3日のお昼が初ラーメンとなりました。それでお店には開店時間の5分程前に到着したのですが、既に10人近い行列。(正月なのに、というか、正月だからでしょうか?)また店先には餅花が飾られ、何とも正月という感じですねぇ。

正月仕様の大根の甘酢漬け(サービス)
正月仕様の大根の甘酢漬け(サービス)
 開店して「あけましておめでとうございます」という声に迎えられ、カウンターに案内されると、卓上のお品書きや調味料入れが正月仕様に。更には、注文後に出していただけるサービスの大根の甘酢漬けも、今日は紅白の正月仕様になってました。

エビワンタン麺 880円
エビワンタン麺 880円
 それでいただいたのは、冬場の限定メニューであるこちらの品。並んだお陰で、開店直後に満席になったにもかかわらず、注文してからそれほど待たずに登場したのですが、麺の上には、これまた正月仕様のナルトが載っていました。で、このエビワンタンメン。ノーマルのワンタンに替えて、プリプリの海老がビルトインされたものが5粒載っているのですが、ノーマルのワンタンは挽肉がみっちり詰まっているソリッドな感じなところ、こちらのは海老が入る事によって風味と食感に変化が生まれ、何ともたまりませんねぇ。個人的には、エクストラコストを払ってもこちらの方が好みだったりして。またスープは、今回乳化度合いが若干低めで口当たりがややコッテリめに感じましたが、相変わらずの好きな味。ツルツルのストレート麺や、大ぶりに刻まれたネギもいいですねぇ。

チェンピン 210円 × 2個(二人分です)
チェンピン 210円 × 2個(二人分です)
 そして、久々のチェンピンも、相変わらずジューシー。冷ましているうちに食べるタイミングを若干逸してしまった(冷ましすぎた…。)のがちょと残念でしたが、そこまで放置しても皮はカリカリのモチモチで旨かったです。

 というわけで、新年一杯目のラーメンを堪能しました。ごちそうさまです。

平成21年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ