たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

パークウインズ福島競馬場訪問記 【平成20年12月27日】

   今回座った指定席からの眺め 

 今年も、我が家の恒例行事、有馬記念前日の、パークウインズ福島競馬場に行ってまいりました。

 実は今年、用事で週末がつぶれることが多くて、ここン年間欠かす事の無かった福島開催の際の生観戦を欠かしてしまったのですが、何とかこれだけは行く事ができたというか。

※ 他の競馬場や、これ以外に福島競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


 朝5時過ぎに出発して、雪の国道4号を走る事3時間弱。
雪の国道4号

 福島市内に入り、福島競馬場に行く時にいつも見ているキビタンも、今日はすっかり雪を被って何が何だかわからない状態になってました。
雪を被ったキビタン

 で、競馬場には午前8時頃に到着したのですが、競馬場正面の駐車場は全然余裕で停められました。
雪の福島競馬場

 午前8時50分の指定席発売開始(ちなみに有馬記念当日は午前6時からとのこと)と同時に、全く行列の出来ていなかった4階喫煙前列(ちなこに禁煙だとゴール板付近で、ターフビジョンから遠くなってしまうとのこと。)でターフビジョン正面の指定席を一人500円で購入し入場。

 一階の花月寿でいつもの如くそばに大根おろしを入れて食し、後は先程購入した指定席に移動し、ひたすら勝負。
花月寿でいつもの如くそばに大根おろしを

 途中、とり銀のモツ煮や、いづみの牛スジカレー(ちなみに両方とも前々回いただいたので写真は省略)という、福島競馬場の個人的定番メニューでお腹を満たしつつ、更に勝負。やっぱり、久しぶりの現ナマ勝負は楽しいですねぇ。

 最終レースまでしっかり勝負して、最後に払い戻しを済ませ、これも恒例のJRAカレンダーをPRセンターで購入して、イルミネーションを眺めつつ競馬場を後に。
この時期恒例のイルミネーション

 帰りも、ひたすら国道4号を走って、途中白河でラーメンをいただいてから帰宅しました。

 というわけで、冬の一日、約1年振りの福島競馬場を堪能してきたのですが、これで勝てれば最高だったんだけどなぁ…。

orz

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 5 7
9 11 13 15
17 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ