たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 バカうまラーメン 花の季

 お店のウェブサイトに田舎味噌煮込みラーメン(通称『鍋ラーメン』)の告知を発見して、いそいそと平日の夜にお伺いしたところ、残念な事に、暫くの間提供中止になってしまったとのこと。それにはちょっとがっかりだったのですが、でも、例年冬にアットプラス店で提供されている辛味噌ラーメンが今回本店でも提供が開始になったという事で、替わりにそれと、久々におかみさんの手作り餃子をお願いしました。

大根の煮物(サービス)
大根の煮物(サービス)
 それでまず、注文して程なく出していただけるサービスの大根ですが、このところ続いていた甘酢漬けに替わって煮物になっていました。で、この煮物、煮干しっぽい魚風味の出汁が、ビンビンに効いてて旨いですね。

辛味噌ラーメン 880円
辛味噌ラーメン 880円
 そしてその大根をいただいているうちに登場した辛味噌ラーメンですが、まず、スープからいただくと、味噌よりもキムチの味が前面に来ているような印象。昨年アットプラス店でいただいた時と較べ、キムチの発酵風味が強く感じられるような気がします。また麺は断面が長方形で、こちらの通常の麺と較べると太めの、やや縮れのついたもの。硬めで、麺のエッジを感じる茹で加減に感じました。そして具は、沢山の白菜キムチと豚肉、ネギなど。それにしても、いただいているうちに、身体の芯から温まりますなぁ。ちなみに、アットプラス店で付く半ライスは付かないとのことですが、この辛味噌ラーメンって白米とものすごく合うので、それだけがちょっと残念だったりして。

おかみさんの手作り餃子 380円
おかみさんの手作り餃子 380円
 それから、おかみさん餃子ですが、以前いただいた時と同様、餡には大ぶりに刻まれた野菜がザックザクのゴロゴロ。その餡の野菜を、ちょっとしなっこわい皮と共に良く噛んで味わうと、何度も良い感じです。

 というわけで、本店の辛味噌ラーメンと久しぶりの餃子を堪能いたしました。ごちそうさまです。

平成20年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 3
5 7 9 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者ツールズアクセス解析