たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 味噌らーめん いなり屋 【移転前店舗】

 塩原の、国道400号と県道30号が交わる関谷の交差点に程近いところにある味噌ラーメンのお店、いなり屋さんです。先日手にした『もんみや』の1月号でお店の事を知り、自宅からも割と近かったので、お伺いしてみる事にしました。

 お店に着いて、席に案内され、お品書きを見たところ、味噌ラーメンだけでも何種類もあって、更に、醤油や塩味のラーメンもいくつかあり、そして定食類も。とりあえず自分は、もんみやにも載っていた、お店の名を冠したいなり屋味噌らーめんと、同行者は那須味噌ラーメンを注文。すると、厨房からは、何か炒める音と香ばしい香りが漂ってきました。

いなり屋味噌らーめん 720円
いなり屋味噌らーめん 720円
 で、登場したいなり屋味噌らーめんですが、まずスープからいただくと、ニンニクのような風味が軽くして、香ばしく若干甘めの味噌の味と、炒めた野菜と挽肉の旨味、そしてスープ自体の旨味が一体となった、味噌ラーメンの個人的スタンダードな美味しさ。濃過ぎず、軽すぎず、何ともいい感じの味ですね。また麺は、太麺と細麺が選べめとのことで、今回は太麺でお願いしましたが、実際にいただいてみると、太さは中太くらいで、ムニっとした何とも面白い食感。味も、スープと合ってると思います。そして具は、ホロッとした食感のチャーシューと、メンマ、そして炒めたモヤシ・タマネギ・挽肉と小口に切った白ネギでした。

那須味噌らーめん 700円
那須味噌らーめん 700円
 それと、同行者が頼んだ那須味噌ラーメンは、味噌ダレの味が、いなり屋味噌ラーメンよりシャープな印象を受けました。麺は細麺を選んでいましたが、黄色みの強い中細麺は、太麺とは太さだけではなく、味も違って感じました。また、具のコーンが結構効いてますね。

 というわけで、普通に美味しい味噌ラーメンを堪能させていただいたのですが、正直言うと、こちらのお店に着いた時、店構えというか、店舗前ののぼり旗とかから、若干危険な香りがしたんです。でも、意を決して入ってみて良かったです。ごちそうさまでした。

平成21年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ