たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

船橋競馬場訪問記 【平成30年4月13日】

第3レースのゴール

 2月の、最後になるかもしれない昼間の重賞開催日に訪れた船橋競馬場なのですが、その時、不覚にも、ある忘れ物をしてしまいました。それでこの日、所用で上京することになっていたのですが、そのついでに、再び船橋競馬場まで。

※ 他の競馬場や、過去に船橋競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


船橋競馬場まで

 その忘れ物というのが、昨年から始めた『旅うまチャレンジスタンプラリー』。実際に競馬場に行ってスタンプを押し忘れるのは、昨年の大井競馬場に次ぎ2度目という駄目さ加減だったりするのですが、また競馬場に来る口実と思えば、まぁ、良いかな、と。

【船橋競馬場駅到着】
船橋競馬場駅到着
【船橋競馬場到着】
船橋競馬場到着

 それでただスタンプを押すだけなら(競馬場営業時に)ちょこっと来れば良かったのですが、折角なのでこの日の開門時刻、14時50分に合わせて京成電鉄の船橋競馬場駅に降り立ち(その過程はこちらこちらの記事にて。)、競馬場まで。

【入場】
入場

 そして定刻に開門し、早速場内へ。

場内にて

【第2レースのスタート直後】
第2レースのスタート直後

 この後に今回上京したメインの用事が控えていたので、今回船橋競馬場に滞在できるのは17時発走の第4レースくらいまで。なのでとりあえずスタンプをゲットした後は、それまで(とある事情でわりと満腹だったのですが、折角食べ物が美味しい船橋に来たので)飲み食いしながら過ごそうかと。

 そういえば、3月の開催から馬場入りの時にかかる曲が変わったんですね。THE NUGGETSというバンドの、その名も『ハートビートナイター』という曲(のカラオケバージョン)で、ロケンロールという感じがカッコ良かったです。(特に「フゥヮッフゥヮッ」という合いの手がとっても印象に残っているんですが。)YouTubeに上がっているPVも滅茶苦茶カッコ良いので、是非。(この日の最終レース後、ミニライブがあったのですが、都合により見られなかったのは残念でした。)

旅うまチャレンジスタンプラリー

【1階投票所アタリーナ】
1階投票所アタリーナ

 旅うまチャレンジスタンプラリーのスタンプがあるのは、1階投票所アタリーナ。

【幸運のキャロッタ像とスタンプ】
幸運のキャロッタ像とスタンプ

 スタンプは、(入場門側)入口の左手、黄金色した幸運のキャロッタ像の横にありました。

【スタンプゲット!】
スタンプゲット!

 で、無事7箇所目のスタンプをゲット。あと1箇所押せば折り返し地点なのですが、関東圏にある川崎、このところ毎年行っている盛岡はわりとすぐ押せるとして、後は厳しいところが残ったなぁ、と。

競馬場グルメ

 スタンプをゲットした後は、前述のとおり飲み食いに費やしたというか。

田久保 (アタリーナ前)

 まずは、船橋競馬場に来る度にお伺いして、毎回もつ焼きは必ずいただいているこちらのお店。ちなみに、有名なもつ焼きの他、煮込みと自家製カレー、豚汁、そして各種ドリンクというラインナップ。

【もつ焼き(上からハツ、レバー) 各150円】
もつ焼き(上からハツ、レバー) 各150円

 で、もちろん、今回ももつ焼きなのですが、焼き加減やタレの味加減など相変わらずバッチリで、とっても美味しかったですよ。それにしても、入場して最初にこちらでもつ焼きをいただくって、船橋競馬場においての個人的定番の過ごし方にすっかりなったな、と。

【生ビール 500円】
生ビール 500円

 とうとう船橋競馬場にも、生ビール値上げの波が押し寄せてしまったようで。(前回訪問時より50円アップ。)もっとも、それでももつ焼きと共にいただくんですがね。

食事処 優売店 (スタンド3階)

 お次は、何故か今回が初めてのお伺いとなってしまったこちらのお店。看板に「食事処」と書いてあるように、焼きサバ定食などのご飯物が充実。それに加えておにぎり(手作り)やサンドイッチなどの軽食類、お惣菜・おつまみ各種、更には麺類もラーメンからそば・うどん、焼きそばと一通りあるという充実のラインナップ。もちろん、ソフトドリンクやお酒類も各種と言いたいところですが、頭上のお品書も見ず「ハイボールくださぁい。え、無いんですかぁ?じゃあ生グレープフルーツサワーくださぁい。えー、それも無いんですかぁ??」と言ってお店の女将さんを困らせていたUMAJOさんが居たのはアレでした。(ちなみに、数量限定でピンクグレープフルーツサワーというのが有りますので。)

【煮込み 400円】
煮込み 400円

 そんな中いただいたのは定番の煮込み(もつ煮)なのですが、豚モツとゴボウの他、個人的に入っていると嬉しい豆腐に加え、タマネギが入っていたのが個人的には珍しく感じました。また味付けは白味噌ベースで、甘味は自然な感じ(砂糖やみりん等が明確に効かされていない。)というのが、とっても良かったです。

【ウーロンハイ 400円】
ウーロンハイ 400円

 煮込みと一緒にいただいたのは、何故か船橋競馬場に来るとよく飲んでいるウーロンハイ。うん。ベストマッチでございますね。

東西売店 (スタンド3階)

 最後は、毎回何かしらをいただいている東西売店。船橋競馬場名物のあんかけ焼きそばや牛もつ(赤もつ)の他、麺類、カレー、つまみ類、ドリンク各種(ちなみにこちらには、グレープフルーツハイ)というラインナップ。ちなみに、東西売店は1階と2階にもありますが、場外発売時に営業しているのはこの3階のみとなるようです。

【豚もつ(白もつ) 100円】
豚もつ(白もつ) 100円

 それで今回は、腹具合の関係もあって、食べ物はこちらの白もつ1本のみ。で、味噌で煮込んであるにもかかわらず、脂コッテリでこれがまた。間違いないですね。

【レモンハイ 400円】
レモンハイ 400円

 一緒にいただいたのは、レモンハイ。豚もつが思いの外コッテリしていたので、この酸味と炭酸が良いというか、偶然ベストマッチという感じで。

戦い済んで

【退場】
退場

 馬券の方は、飲み食いと平行して第1レースから第4レースまで勝負したのですが、これがひとっつも当たらなかったんですよ!ほんと、何時以来か覚えていないくらい久々のボウズ。参戦できるレース数が限られているとあって、事前にネット版の専門紙を入手し、わりと一生懸命に予想したのですが、ここまで外れると、もう、どうでも良くなってきますね!!

 ただ、やられっぱなしでは悔しいので、何時かまた、じっくりと腰を据えて出来る時にお伺いしたいと思います。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3
6 8 10
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ