たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

東京都渋谷区 蒙古タンメン 中本 渋谷店

 先日、所用で上京したばかりだったのですが、この日も所用で再び上京することに。で、今回は乗り換えの都合で渋谷駅付近のお店を探していたのですが、そんな時頭に思い浮かんだのは、一年以上前にお伺いしたこちらのお店。個人的に上京する際には良くお伺いしている中本さんですが、こちらの渋谷店には、何と、中本さんが誇る激辛メニューである「北極ラーメン」や「冷し味噌ラーメン」を『辛さおさえめ』でいただけると言うではありませんか。というわけで、湘南新宿ラインのホームからはやたらと遠い改札口を抜け、お洒落な若者達の間を縫うようにしてお店へ。

 それで到着したのは、午後5時頃。他のお店なら空いていると思われる時間でもここは混んでいて、店頭に数人の待ち客が。その後ろに並び、ちょっとだけ待って店内に入る頃には列が更に延びていました。で、入口左手の券売機で食券購入なのですが、今回は前述辛さおさえめメニューから、冷し味噌ラーメンを。あと一緒に名物の定食の食券も購入。ちなみに、辛さおさえめメニューは特別に食券があるわけではなく、食券を渡す際に辛さおさえめで!」とお願いするとやって貰えます。あと、券売機に貼られた注意書きを見たら定食も辛さおさえめにできるようなのですが、そちらはノーマルでお願いしました、

冷し味噌ラーメン(辛さおさえめ) 800円
冷し味噌ラーメン(辛さおさえめ) 800円
 それで登場した辛さおさえめの冷し味噌ラーメン。見た目的には、だいぶ以前(ハーフサイズですが)いただいたことがあるノーマルのものよりも色的に若干黄色みがかっているように見えるのですが、それでも結構な量の唐辛子の粒々が見てとれます。で、早速麺をつけ汁に浸けていただけば、ノーマルだと10辛と中本さんで(レギュラーメニューの中では)一番辛い冷し味噌ラーメンですが、辛さ抑えめだと体感で5~6辛程度でしょうか?。それでも結構辛く感じるし、慌てて啜れば咽せそうになるのですが、これなら、ちゃんと味わっていただけます。また、味付けにゴマを使っているそうなのですが、唐辛子に隠れてるのか表だって主張せず、でも、まろやかさと香ばしさをしっかりと作り出しているという感じがしますね。そこにどんどん、中本でさんでは馴染みの、グミムチっとした食感麺を浸けていただけば、とっても痛快というか、冷し味噌をワシワシ食べられるのが何とも新鮮な感覚です。

定食 180円
定食 180円
 こちらは、一緒にいただいたもの。久しぶりの定食ですが、ちょっと辛い(4辛)蒙古麻婆とライスを別々にいただいたり、ライスに残った冷し味噌ラーメンのつけ汁を掛けたり、そこに麻婆を投入したりして堪能し尽くしました。

 というわけで、どれも美味しくいただいたのですが、辛さ抑えめ、個人的にはとっても良かったです。なので今度は北極ラーメンでいただいてみたいのですが、問題は、次に何時、こちらのお店に来られるか、なんですよね。ごちそうさまでした。

平成29年3月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ