たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 自然派ラーメン 花の季

 栃木県の地元情報誌といえば昔から「もんみや」なのですが、その11月号が、年に一度くらい組んでくださるラーメン特集。しかも今回は創刊40周年記念ということで、県内の有名店で期間限定のコラボメニューをいただけけるとのこと。その中にはとてもそそられる品も有ったのですが、そんな中から今回はこちらのお店へ。

葱香牛肉麺(ねぎかおるニュウロウメン) 980円
葱香牛肉麺(ねぎかおるニュウロウメン) 980円
 それでそのコラボメニューが、一日限定15杯というこちらの品。牛肉麺と言えば1年ほど前、台湾でいただいてその味を懐かしく思っていたというか、「台湾行って食べたい!」状態になっていたので、ほんと、ナイスなタイミングだったというか。それで早速いただいてみたところ、焼紅(ホァンシャオ)と呼ばれるタイプ(だと思う)の牛肉を煮込んで作るスープは、八角や花椒などのチャイナーズスパイスに、上に載ったパクチーや白ネギといった香味野菜のインパクトは強いのですが、それでいてしっかり躾けられだ感じはさすがは花の季さんという感じ。また麺も特別製とおぼしき中太麺で、去年本場でいただいた牛肉麺のものよりもラーメン寄りというか、日本人好みのムッチムチの食感にアレンジされていたような。そしてたっぷり入る牛スジ肉は煮込まれてトロっトロ。最後は付属のライス投入で〆で満足でございます。

本日の野菜(ポテトサラダ) 100円
本日の野菜(ポテトサラダ) 100円
 こちらは、一緒にいただいたもので、店頭のウエイティングスペースに貼り紙がしてあったので、つい注文してみました。で、一見、普通のポテトサラダかと思いきや、いただいてみると、この風味、ただのマヨじゃない。具体的に何かは判らないのですが、一手間加えられているように感じました。また、メインのじゃが芋自体もしっかりとした味でそこに振りかけられたクミンシード?が良いアクセントになっていました。

チェンピン 230円
チェンピン 230円
 こちらも一緒にいただいたもの。気のせいか以前よりも若干小ぶりに感じましたが、カリモチの皮に相変わらずジューシー過ぎるかつ肉々しい餡が良いですね。

 というわけで、どれも美味しくいただいたのですが、中でもやっぱりメインの葱香牛肉麺は印象的で、レギュラー化までは行かなくても、たまに限定で出していただけると、個人的な「台湾行きたい!」欲求も抑えられるかなぁ、と。ごちそうさまでした。

平成28年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ