たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 麺(ヌードル) みの作

 週末のこの日、国道4号を走っていたら、いつも開店直後から混んでいるこちらのお店の駐車場に若干の空きがあったので、迷わずクルマをイン!先日お店のツイッターで知った期間限定メニューがいただける筈だたな、と。

和風きのこラーメン 920円
和風きのこラーメン 920円
 それがこの和風きのこラーメン。登場したと同時に、丼からふわっとキノコの良い香りが漂いました。で、キノコを調理する際、油を使った方が香りを引き出しやすくなるのですが、このラーメンではその油が鶏油を使っているらしく、口に入れると前述のキノコフレーバーに加えてその動物性由来のまろみのある味と香りが加わり、更にキノコと相性抜群のベーコンやニンニク、シャキっとした食感とサッパリ感が良く合うモヤシ、そしてアクセントにニラが加わって、もう。そんなスープの一体感も良いのですが、それと共にモチチュルっとした中太麺を啜れば、正直、名前のような「和風」分はあまり感じなかったものの、これはこれでたまりませんね。

鉄焼きめし 302円
鉄焼きめし 302円
 こちらは、一緒にいただいたもの。前回はこちらのチーズ入りをいただいたのですが、それがない分、中央に載っているワラビ?的山菜の風味が結構主張。個人的には、面白いアクセントという感じでアリですが。

辛味噌麺(中辛) 756円
辛味噌麺(中辛) 756円
 こちらは、同行者がいただいたもの。で、同行者は以前、これのピリ辛をいただいたことがあるのですが、それと較べるとかなり辛いとの感想。どれどれと、これの激辛をいただいたことがある自分が味見させて貰ったところ、結構辛い印象。っていうか、辛さを味わいつつ美味しくいただく為には、個人的にはこれくらいが丁度良いのかもしれません。(これ以上だと、チャレンジメニュー的要素が増えていってしまうかなぁ。)

 というわけで、美味しくいただいたのですが、前回、フルサイズのラーメンと鉄板焼き飯で明らかに食べ過ぎだったにも関わらず、今回も同じ轍を踏んでしまったというのがなんとも。でも、美味しく完食できたからいいや。ごちそうさまでした。

平成28年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ