たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 横濱家系らーめん 元喜家 さくら店

 こちらは、さくら市の勝山に、昨年9月に開店した比較的新しめのお店。気になりつつもなかなかお伺いする機会がなかったのですが、今回ようやくという感じで。

 で、いつぞや見つけた家系ラーメンの家系図に元喜家の名前はなかったのですが、店内に貼ってあった?元喜屋の師匠は寿々喜家という記述からたどれば、寿々喜家→本牧家→家系の始祖である吉村家という流れみたいです。また、この元喜家さんは他店舗展開されているようで、ネットで検索すると、北陸地方のお店ばかりヒット。そんな中、栃木県内にもこちらの那須塩原店の2店舗があるようですね。

 と、前置きが長くなってしまったのですが、入り口近くの券売機を見るとラーメン類は家系標準の醤油味の他、「期間限定」と謳われたみそ豚骨、トッピング各種に、あとは餃子が2種類(元喜餃子と大餃子)とライスというラインナップ。そんな中から今回は、最初なので個人的に家系のお店で頼む標準的な品々の食券を購入しました。

並らーめん 680円 + 味付半熟玉子 100円
並らーめん 680円 + 味付半熟玉子 100円
並ライス 100円
並ライス 100円
 それでこちらのラーメン。早速いただいたところ、表面の鶏油はまろやかだけど、スープ自体にはキレがあります。このコンビネーション、かなりやりますね。また味の濃さは、「普通」で頼んでも若干濃いめに感じましたが、逆にこのくらいの方が丁度良いです。そして麺は、固さ「普通」で頼んでも若干固目に感じましたが、これがこちらの普通ということでいただけば、モチムチっとした食感が悪くないです。あとチャーシューは、若干ハムっぽい感じもしましたが柔らかい仕上がりで、いい塩梅の味玉は黄身の中心部がトロトロ。それと、卓上の調味料も一通り試してみたのですが、豆板醤やニンニクといった家系では一般的なものの他、おろしショウガが珍しく感じました。で、これらを若干固めに炊かれたライスと共にいただけば、もう、たまりませんね。

 というわけで美味しくいただいたのですが、月並みなれどこれならもっと早くお伺いしていればなぁ、と、思った次第で。ごちそうさまでした。

平成28年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ