たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 お食事処 きぬや

 この日のお昼は、久しぶりにこちらまで来たのですが、入口のところに以前は無かった『氏家うどん』と書かれた幟旗が。この幟旗、さくら市の氏家地区(合併前の氏家町)で最近ちょいちょい見かけるのですが、その『氏家うどん』とは、さくら市の旧氏家町にある氏家商工会がプッシュしている、地産地消や地域振興を目的に地場産小麦『さとのそら』を使用したうどんの事で、旧氏家町内の飲食店や食料品店で提供・販売されているそうです。

 ところがお品書きを見ても、特段それっぽい記述は無し。ですが、天玉うどんをお願いしたところ、「うどんは普通のうどんと氏家うどんが選べます」とのことだったので、ここはひとつ氏家うどんで。あと、この時は相当空腹だったので、ついモツ煮とライスのセットであるSセットまでお願いしてしまいました。

天ぷらうどん(氏家うどん) 500円 + 生玉子入り 50円
天ぷらうどん(氏家うどん) 生玉子入り
Sセット 300円
Sセット
 セルフのお茶を啜りながら待つこと少々で登場したこちらの品々。まずパっと見、うどんが平べったいのがわかったのですが、口に入れると、ピロピロチュルチュルっとした啜り心地と柔らかめな食感が特徴的というか。個人的に柔らかめのうどんも好きなこともあり、これは結構いけるんじゃないでしょうか。それとつゆは北関東っぽい濃口醤油が効いたもので、かき揚げはソフトな食感の物でした。あと、一緒にいただいたSセットですが、モツ煮は味付けが濃いめでご飯が進みまくり。ですがうどんが結構たっぷりと埋蔵されていたので、最後は少々苦しくなってしまったというか。

 というわけで、氏家うどん初体験だったのですが、なかなかに好みなのが判ったので、これからも機会があれば、いただいてみたいと思います。ごちそうさまでした。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 19 21
24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ