たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

小倉競馬場訪問記 【平成27年2月8日・壇之浦特別(4歳以上1000万円以下)他】 その2

最終レースの風景

 前の記事から続く小倉競馬場の訪問記ですが、今回は、スタンドやいただいた競馬場グルメなどについて。


スタンドとか

【小倉競馬場スタンド】
小倉競馬場スタンド
 小倉競馬場のスタンドは、JRAのローカル競馬場では標準的な、メインスタンドが1つというスタイル。この角度からだと、形状も標準的に見えるのですが、Googleアースなどで上空から見ると、かなり凝った形状になっているのがわかります。

【イベントステージ】
イベントステージ
 こちらは、スタンドの北端部(上の写真だと左手前方向)にくっついているイベントステージ。どうでもいい話ですが、こういうところって、何も無い日に写真撮ると、恐ろしく寂しく写りますね。

【キッズプラザ】
キッズプラザ
 イベントステージと隣接して、キッズプラザも完備。

【プラザ99】
プラザ99
 スタンドのメインエントランスから入って右手方面には、プラザ99と名付けられたイベントスペース的な空間が。ちなみに、プラザ99の99は、小倉競馬場がリニューアルした1999年に因んでいるそうで。あと、こちらには、当地出身の漫画家、松本零士先生が描かれたイラストを使った巨大な垂れ幕が掛かっています。

【一般席エリア】
一般席エリア
【一般席】
一般席
 スタンド3階と4階は、ゴール板付近がA指定席、それ以外は一般席となっています。それにしても、JRAに限らず競馬場で、指定席と一般席が同じ階にあるのって、珍しい気がします。

【5階コンコース】
5階コンコース
【B指定席】
B指定席
【今回座った席からの眺め】
今回座った席からの眺め
 前の記事でも書いたとおり、今回は事前にネット予約したB指定席を根城に。本当はA指定席が良かったのですが、発売開始直後からなかなかシステムにつながらず、つながった時は良い席が残っていなかったという。もっとも、スタンド5階にあるのでコースがだいぶ遠く感じるのは仕方ないとしても、ターフビジョン含め結構見やすくて、またコンセントも全席に着いていたので、お値段を考えると良かったです。あと、3枚目の写真は、実は雪が結構な勢いでちらついていた時に撮ったものなんですが、じめっとした寒さと晴れたり曇ったり雪降ったりとはっきりしない天候に、なんとなく九州北部日本海側を感じたというか。

競馬場グルメ

 特に初めてお伺いする競馬場では、ものすごく楽しみな競馬場グルメですが、今回も同行者と手分けして、可能な限りいただいてきました。(以前あげた記事と内容が一部重複するのはご容赦ください。)

立花 (2階ファーストフードプラザ)

 立花さんは、小倉競馬場のスタンド1階と2階にあるのですが、こちらは2階のファーストフードプラザにある、うどん類メイン方のお店。

【肉うどん 590円】
 肉うどん 590円
 そこで朝食としていただいたのが、こちらの品。つゆのだしは、ラウス昆布、本かつお、地場いりこを使用しているとのことで、それらの風味と、いい感じの味加減が美味。ウドンはゆで麺ですが、当地らしく柔らかめなのも良いですね。また具のお肉は国産を使用しているとのことで、一緒に煮てあるタマネギの風味が結構主張するのですが、それはそれでつゆと合っていますね。

【おでん 1品120円】
 おでん 1品120円
 こちらは、うどんの後で購入し、自席まで持ち帰ってビールと共にいただいたもの。朝イチにもかかわらず、ちゃんと味が染みてます。あと、地域差やお店ごとの差が意外にあるおでんの味付けですが、北関東人の私がいただいても違和感ないというか、美味しくいただける味付けでした。

みやじ (2階ファーストフードプラザ)

 小倉競馬場名物にもなっている和風ちゃんぽんが有名なみやじさんも、小倉競馬場のスタンド1階と2階にお店があるのですが、そのちゃんぽんを売っているのは2階のファーストフードプラザにあるお店の方。

【和風ちゃんぽん 600円】
和風ちゃんぽん 600円
 名物と聞いたからにはいただいてみたくなり、お昼時に訪問。行列は出来ていましたが回転は速かったので、さほど待たずにありつけました。それでお味の方ですが、ちゃんぽんで一般的な白湯スープとは違って、澄んだだし汁に醤油ベース?の味付けというところが「和風」なのでしょうか。全体的にあっさり目なのですが、優しい甘みと、上に載ったすりごまのコクと香ばしさが効いていて、さすがに旨いですね。また、具材は肉と小エビ、そして丸天など練り物、あと野菜もたっぷり入っていて、食べ応えはかなりのものでした。

【かしわおにぎり 240円】
かしわおにぎり 240円
  こちらは、同行者が朝食にいただいたもの。当地名物のかしわめしのおにぎりですが、味見させて貰ったところ、濃すぎない味付けが美味しゅうございました。

ボントン (1階ファーストフードプラザ)

 JRAの競馬場には大抵、カレーが有名なお店が入っているのですが、小倉と言えば、こちらのボントンさんということで。

【ビーフカレー 520円】
ビーフカレー 520円
 こちらは、同行者が昼食で。それで例によって味見させて貰ったのですが、辛さは(私の感覚だと)さほどでもないのですが、コクのあるルーが良い感じでした。ちゃんと一人前いただきたかったですね。

ドリンクコーナー (5階)

 今回根城にしたB指定席のある5階は、今回お伺いした冬の開催だとレストランは休みで、こちらの売店のみ営業となっているようです。なので、ドリンクコーナーという名前ですが、軽食、スナック類も扱っているようでした。

【生ビール(大) 530円】
生ビール(大) 530円
 写真のとおり。ちなみに(小)だと430円でした。で、競馬場の記事を書く度に言っているような気がしますが、競馬場で飲むビールはやっぱり最高。今回は都合により、朝にいただいたこの1杯だけになってしまった勿体なかったです。

戦い済んで

【帰る人たち】
帰る人たち
 というわけで丸一日大いに楽しんだのですが、残念ながら収支は…。ですが、小倉競馬場はスタンド内の移動もしやすく、またレースも見やすく、そして何より食べ物が美味しくて、なかなかに良い施設だなぁ、と思いました。あと今回真冬に訪れておいて何ですが、個人的には夏競馬が大好きなので、今度は是非とも夏の開催日、九州産馬限定の二歳オープン特別戦『ひまわり賞』の日にお伺いしたいですね。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
5
8 10 12
15 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 31

アーカイブ

忍者アナライズ