たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 らーめん つる味

 「旧上河内町の国道293号沿いに最近ラーメン店が出来た」という情報を同僚が教えてくれたので、早速お伺いしてみることに。それでお店に入ると、壁には小麦粉の袋がいくつも貼ってありました。(余談ですが「荒武者」なんていうブランドがあるんですね。)。自家製麺なんでしょうかね?また、アルコール類の提供はしていない旨の張り紙があり、何ていうか、いろいろこだわっている感が伝わってくるような。

和風らーめん(細麺) 650円 + 味付煮玉子 100円
和風らーめん(細麺) 650円 + 味付煮玉子 100円
 そこでいただいたのは、メニューの筆頭にあったこちらに、煮玉子をプラスして。ちなみに、麺は細麺(「#24ちぢれ」とのこと)と手もみ麺から選べ、更には、大盛(麺2玉)も無料とのことでしたが、細麺で普通盛りをお願いしました。まずはスープを一口啜ると、節系の香りが「フワっ」よりは強めに。ベースは清湯スープのようで、そこに節粉をプラスしてあるように感じましたが、もしかしたら多めに浮く油に秘密があるのかも知れません。とにかく、個人的には初めていただく味だったのですが、これは良いかも知れませんね。また前述のとおり細麺を選んだ麺は、ちゅるちゅるっとした食感。スープとの相性も良いですね。そして具のチャーシューは、バラ肉を縛ったものでしょうか。厚めに切られたのが2枚入っているのですが、味付けはあっさり目というか、わりと「豚肉」が主張する味に感じました。また、ぶっといメンマは柔らかく、味付けは甘味が立っていました。あと、追加の煮玉子は、黄身の中心部が液状なタイプ。味付けは、どちらかというと控えめに感じました。

茹餃子(白) 300円
茹餃子(白) 300円
 こちらは一緒にいただいたもの。「焼き」ではなく「茹で」のせいもあってか、かなりあっさり目の味に感じるのですが、だからといって物足りなさはなく、つるっもちっとした皮に、中の餡もしっかりとした味があって、そのままでも美味しくいただけました。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、こちらのお店には他にも、豚骨醤油ラーメンや魚介豚骨つけ麺があり、麺もそれぞれに別の物が用意してあるので、それらも是非、いただいてみたいですね。ごちそうさまでした。

平成23年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ