たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

香川県丸亀市 純手打うどん よしや

 先日、所用で香川県まで行ってきたのですが、香川県と言えばさぬきうどん。今回もついでに何軒かいただいてきたのですが、その1件目がこちらのお店。

 今回の用務先は香川県丸亀市だったのですが、行く前に丸亀市のうどん屋さん下調べしていた時に発見というか、とても気になったお店で、なんでも、オープンしたのは数年前ですが、小麦粉から機械を一切使わずに手で練って足で踏んでという昔ながらの打ち方で作られ、更に、切る際も、包丁で1本ずつ手切りするというこだわりのお店だそうです。(後で知ったのですが、小麦粉から団子にするまでは機械を使うお店が多いとのことで。また、手切りのお店は結構あるみたいですね。)

かけうどん(小・ひやあつ) 250円
かけうどん(小・ひやあつ) 250円
 そこでいただいたのは、かけ、しょうゆかけ、かま玉と3種類のメニューの中から、かけを「ひやあつ」で。ちなみに、こちらのお店のかけうどんは、だしと麺が温かいか冷たいかの違いで4種類の組み合わせがあるのですが、この、冷たいうどんに温かいだしがかかった物がひやあつというわけで。で、注文すると速攻で出てきたこのかけうどん。まずはうどんを啜れば、鬼のようなコシというわけではありませんが、温かいだしのおかげで適度にぬるくなったうどんは、何ともたおやかで良い感じのの歯応え。うどん自体の味も小麦を感じるけど嫌みがないというか。それに喉越しも良いですね。またつゆは、当地では一般的なイリコ出汁でしょうか?これがまた良い塩梅で美味しいというか、うどんと良く合っていますね。

げそ天 100円
げそ天 100円
 こちらは、かけうどんといっしょにいただいた物。タイミングの関係で揚げたてというわけではありませんでしたが、歯応えもそんなに硬くはなく食べやすかったです。それにしても、うどんと天ぷらって、鉄板の組み合わせだなぁ。

かま玉うどん(小) 350円
かま玉うどん(小) 350円
 こちらは、同行者がいただいた物を例によって。こちらは、茹でたてのうどんを使用する関係か注文から出てくるまで10分程かかりますが、それを待つだけの価値のある美味しさ。釜玉だけあってうどんは茹でたて(水で締めない)ですがコシは失っておらず、それに玉子と醤油が絡むと、何ともなまめかしいお味というか。

 というわけで、1軒目からこんなに美味しくてどうしようというか、大変満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成23年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ