たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 RA★MEN CAROL 【移転前店舗】

 さくら市喜連川のE.Y竹末さんといえば個人的にも大好きなお店なのですが、その竹末さんがプロデュースしたお店の1号店が宇都宮市内に出来たのを某栃ナビで知り、その日たまたま宇都宮市内に用事があったものだから、もっけの幸いとばかりにお伺いすることに。

 近くのコインパーキングに車を止め、モノトーンでまとめられたオシャレな外観のお店に靴を脱いで(こちらのお店はそういうシステムになっているんです。)入ると、カウンター裏の大型テレビには永ちゃんのライブ映像。お店の名前からして期待はしていたのですが、こちらのお店も竹末さん同様、ビンビンに矢沢テイストで溢れています。

黒く塗りつぶせ 900円
黒く塗りつぶせ 900円
 そこでいただいたのが、昼の部夜の部各限定10食というこちら。ちなみに『黒く塗りつぶせ』といえば永ちゃんの代表曲の1つなのですが、これは混ぜそばに、マー油の効いたつけ汁が付いたメニューのようで。で、まずは混ぜそば部分をよく混ぜ混ぜしていただけば、茹でた後冷たく締められた太目の麺に、マイルドな麺のアップタレとマヨネーズ、そしてコックリとした卵黄が絡み、さらに揚げ葱と花鰹などがアクセントとなって、もう。具のチャーシューはバラとモモの2種類でしょうか?どちらも分厚く切られているのですが、肉の味がしっかりとして、味付けも丁度良く美味。これだけでも美味しいのですが、それを濃厚鶏白湯(通称二代目)スープがベースのつけ汁につけていただくと、マー油がガツンと効いてまた違った味わい。そして最後は、つけ汁を掛けていただけば、麺が冷たいので全体的にぬるくなってはしまうのですが、全てが渾然一体となって、さらに味わいが変化しました。

 というわけで、何とも面白く、美味しいメニューだったのですが、ほかにも、竹末さんで提供されているメニューはひととおり揃っているようですので、またお伺いして二代目とかもいただいてみたいですね。ごちそうさまでした。

平成23年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ