たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

静岡県浜松市 餃子の店 紀楽

 今回所用で久しぶりに浜松を訪れたのですが、浜松と言えば、宇都宮と並ぶ餃子の街。個人的には餃子の街とか餃子消費量全国一位には正直思い入れは無いのですが、以前訪れた時には食べなかった事もあり、折角なので今回は浜松餃子をいただいてみる事にしました。という訳で、事前にネットで調べたところ、今回の用務先から比較的近くにあるこちらを発見。情報では地元の方に親しまれているお店との事でしたが、確かに、お店に到着したのが平日の午後1時頃にもかかわらず、数人の方がウェイティングスペースで待っている状態で、こちらも20分近く待ってからの入店となりました。

ラーメンランチ(醤油味) 780円
ラーメンランチ(醤油味) 780円
 で、いただいたのが、こちらのランチ。浜松餃子といっても、「オレ的にはやっぱりラーもいただかないと」という事で選んだのですが、他のお客さんもラーメンランチ率高かったというか。それでまずはラーメンからいただいたのですが、一口スープを啜れば、何とも懐かしい感じの味。当地の昔のラーメンをいただいたことはないのであくまで「感じ」なのですが。麺は縮れの入った堅めの食感の細めの物。こちらも昔ながらの麺という感じ。具は、さっぱりしたチャーシューとメンマ。それとナルトと茹で卵が入っているあたりが、さらにレトロ感を増しているというか。そして、お目当ての餃子ですが、まず、薄めの皮はパリっとした食感。そして餡は汁が滴る程ではありませんが充分ジューシー。何も付けなくでも充分美味しくいただけますが、卓上のタレを付けてもいいですね。あと、浜松餃子には付き物のモヤシですが、これが何とも良い箸休めというか。

餃子ランチ(10コ) 780円
餃子ランチ(10コ) 780円
 こちらは、同行者がいただいたもの。他にも、餃子の数が15個と20個のもあったのですが、この10個の物でもかなりボリューミーですね。

 というわけで、初めての浜松餃子だったのですが、なんていうか、「浜松、やるな」という感じで普通に美味しかったです。ごちそうさまでした。

平成23年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ