たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

和歌山県和歌山市 玉林園 グリーンコーナー 本町店

 先日、所用で和歌山、そしてその翌日に名古屋競馬場に行った時にいただいた食べ物関係の記事の3つめは、先程朝食を食べたばかりだというのに、更にいただいてしまったこちらのラーメン。(っていうか、本当はここで朝食の予定だったのですが、空腹に耐えかねて前記事のうどんをいただいてしまったというのが本当のところだったりして。)

 で、前出のとおり今回和歌山に行ったわけなのですが、和歌山といえば、個人的にはなんと言っても和歌山ラーメン。そんなわけで、事前に和歌山ラーメンについて調べている時に発見したのがこちらのお店のてんかけラーメンというもの。何でも、数年前に某県民SHOWで取り上げられたそうで、そこで和歌山市民に広く親しまれているラーメンと紹介されたそうです。(もっとも、その番組って、地元民でもかなりマニアックな存在のものを、さも地元では一般的なものとして紹介することがあるので…。)

てんかけラーメン 380円
てんかけラーメン 380円
 それでそのてんかけラーメン。スープのベースはあっさりした鶏ガラ醤油味なのですが、そこに天かすのコッテリ感と香ばしい香り、甘酢漬けショウガのピリッとしたスパイシー感と酸味、そして具のワカメの磯の風味が加わって、何とも面白い味になっているというか。お店がこういう形態なのでスープは工場で大量生産(自社開発みたいです)なのですが、そこにチョイ足しすることにより、これはこれで完成された味になってるというか、個人的には美味しく感じました。また麺は、細目のストレート麺。ツルツルっとした食感で、量的にはさほど多くないのでスナック感覚でいただけます。ちなみに、大盛りやセットメニューもありますので。ガッツリいきたい向きはそちらをということで。

中華そば 400円
中華そば 400円
 こちらは同行者がいただいた物。例によって少々味見させて貰いましたが、天かすが入っていない分、かなりあっさり目というか。また、具のモヤシが、味的にも結構効いていますね。

 ちなみに、こちらお店なのですが、お茶屋さんの奥にファストフードコーナーがあるという感じで、またメニューもラー麺類からカレーに丼物、粉物に甘味とひととおり揃っており、なんて言うか、ちょっと不思議な感じがします。(宇都宮にも抹茶ソフトと抹茶シェークくらいならいただけるところがあったと思うのですが、ここまで本格的な飲食スペースがあるところは初めて見たというか。)でも、そんな中でいただくラーメンは、値段からすれば、かなり満足できる物でしたね。ごちそうさまでした。

平成24年3月訪問

 しまった!もともと、こちらは抹茶ソフトがウリだったというのに、それをいただくの、忘れてしまった!!(って、どんだけ喰う気なんだ、と。)

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ