たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

高知県高知市 岡林食堂 (高知競馬場内)

 前の記事に続いて、高知競馬場の岡林食堂さんなのですが、これはこのブログのシステム上、ジャンルが1記事1つしか設定できないので、自分が半分以上いただいたものは、そのジャンルごとに記事を分けることにしているからでして…。

肉うどん 600円
肉うどん 600円
 で、その岡林食堂さんでもう1品いただいたのが、高知までの道中以来、何故が妙に食べたくて仕方が無くなっている肉うどん。ですが、登場してちょっと驚いたのがその見た目。てっきり、素うどんの上に牛肉を煮たものものが出てくると思ったのですが、どうやらつゆと一緒に、豚肉?とタマネギ、そして緑色のは最初ニラだと思ったのですが、じつは青ネギを一緒に煮込んだものでした。もっとも、このスタイルの肉うどんは決して馴染みのないものではなく、昭和の最後の頃、約1年ほど大阪に住んでいた時、昼飯に通っていた立ち食いうどん屋さんの肉うどんがこのスタイルだったなぁ、と。なので、肉とネギ類の旨味がプラスされたつゆは美味しいのが最初からわかっているし、実際に味わってみても期待を裏切らなかったのですが、このうどんのつゆも、前の記事のラーメンと同じく、ベースの出汁から、決して嫌じゃないけどちょっと馴染みのない風味と旨味を感じるというか。また、かなり細めのうどんは、コシはあるけどふわっと柔らかい優しい食感。やわ麺好きなのでこれは嬉しいです。

 というわけで、ラーメン共々美味しくいただいたのですが、この味が、いつまでも味わうことが出来ると良いなぁと、心から思います。ごちそうさまでした。

平成28年3月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ