たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

神奈川県川崎市 紀州和歌山らーめん まっち棒 溝の口店

 東京で所用を済ませた後、お酒も入って大変上機嫌になって再び東急田園都市線に乗り込んだのですが、向かった先は渋谷ではなく、多摩川を渡って神奈川県川崎市高津区の溝の口というところ。所用が夜遅くに掛けての予定だったから一泊するつもりで予定を立てたのですが、宿が取れずにここまで来た次第で。

 それで駅から出た途端、豚骨スープの良い匂いが。でも、かなり遅い時間だし、さっきまで飲み食いしていたのでとりあえず宿にチェックインしたのですが、やはり匂いの元が気になって部屋で持参のタブレットを広げ調べたところ、こちらのお店を発見。っていうか、まっち棒さんといえば、個人的には「お噂はかねがね」というくらい知名度のある、首都圏に展開する和歌山ラーメンの有名店ではないですか。で、暫し悩んだ末、ラーメン1杯くらいはいけそうだったのと、これを逃すと次はないと思いお伺いすることにしましたが、午前1時近い頃だったにも関わらず、店内はほぼ満席というのが凄いですね。

味噌らーめん 800円
味噌らーめん 800円
 そんな中いただいたのが、こちらの品。お店一押しのノーマルな(醤油味の)中華そばと迷ったのですが、和歌山ラーメンを売りにするお店の味噌ラーメンがどんなものか気になったので、いただいてみることに。それで早速スープからいただけば、最初は豚骨の若干ワイルドな風味がぶわっと感じるものの、程なくして白味噌ベースのこっくり濃厚な、やや甘味のある味わいが口の中に広がり、これがなかなか。また、そこに合わせるのは、九州ラーメンっぽいゴワシコっとした食感の細麺というのが面白いです。そして具は、ホロトロ系の@状のチャーシューに、コーンとメンマは結構たっぷりと。あと、デフォルトで添えられた紅ショウガがことのほか合っていました。

 というわけで、お腹はわりと一杯だったにも関わらず、美味しくいただけました。でもそうなると、今度はノーマルな醤油味もいただいてみたくなるのですが、溝の口って、今後来る機会あるかなぁ。ごちそうさまでした。

平成28年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ