たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 麺のつけ処 【閉店】

 某ラーメン本に載っているのを見て以来、気になっていたお店なのですが、今回初めてお伺いすることができました。ちなみにここって、芳賀に移転した某人気店が元あった場所なんですね。

つけ麺(冷たい麺) 750円(半ライスはランチタイムサービス)
つけ麺(冷たい麺) 750円(半ライスはランチタイムサービス)
 それでいただいたのが、こちら。まず付け汁は、動物系の旨味がメインに感じられる、濃度がサラッとしたもの。最近主流になってしまったドロドロの濃厚豚骨魚介系とは違って一口目からアグレッシブに味が攻めてきませんが、味わうにつれしっかりとした旨味が感じられ、また塩気や甘味がきつくない味付けと相まって、適度な「軽さ」が嬉しいです。また、栃木県産小麦を使っているという麺は、それほど太くなく、そのツルツルッと瑞々しい食感が、付け汁と大変良く合っているように感じました。
そして具は、焼き目が香ばしいホロトロの絶品チャーシューと、珍しく感じたけどスープに良く合っているキャベツ・モヤシの野菜類、あとはコク出し用?の鶏挽肉が結構たっぷりと。それから、麺をいただいたあとはスープ割りをお願いし、付け汁とスープの何とも滋味深い味わいを数口ほど堪能した後、サービスの半ライスを投入し雑炊風に。更に途中から卓上の魚粉を投入して最後の一滴までいただき尽くしました。それにしてもこの付け汁、ご飯にもよく合いますね。

らーめん(あっさり) 650円
らーめん(あっさり) 650円
 また、同行者のいただいた、らーめん(あっさり)もちょっと味見させて貰ったのですが、これもなかなか。こちらも動物系の旨味に溢れる澄んだスープは、結構多めに浮く油と相まって、「あっさり」と言っても物足りなさは皆無。また麺は、私がいただいた時には柔らかめの食感になっていたのですが、それでもツルツルっと口に入っていきました。そして具は、つけ麺と共通ですが、やっぱりこのチャーシューは素晴らしいと改めて思いました。

 というわけで、どちらもたいへん美味しくいただいたのですが、何ていうか、いただいた時のインパクトは穏やかなんですが、食べ終わった後はしっかりとした満足感があり、後味も良く感じました。何とも良いトータルバランスがあって、何か、こういう味って個人的には好きですねぇ。ごちそうさまでした。

平成22年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 22
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ