たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 ら~めん厨房 つきまる

 個人的に(もっとマメに来たいけど)あまりお伺いすることが出来ていなこちらのお店ですが、それでも、来る度に満足させていただいております。何ていうか、どのメニューもちょっとしたアレンジというか、店主さんの工夫が効いてて、いただいていてとても楽しいんですよね。

和の月ら~めん 730円 + 紅辛小鉢 120円
和の月ら~めん 730円 + 紅辛小鉢 120円
 まず、今回のメインでいただいた和の月ら~めんというのは、以前の和風つきまるら~めんの後継ということで乱切り手もみでよいのでしょうか?だとしても、いただくのがものすごく久しぶりなのでどのように変化したかは判らないのですが、とにかく、美味しい和風醤油豚骨というか。豚骨と魚介の、ちょっと濃い目が良いバランスのスープに、乱切り手もみ麺がとても良く合いますね。また、美味しいチャーシューをはじめとする具も、全て必然を感じる組合せというか。そして途中から紅辛小鉢でつけ麺風にしていただいても、唐辛子の香りと辛味でまた違った美味しさですし、最後は卓上の七味を投入してみると、清涼感のある香りと相まってこれもまた。

煮玉子チャーシュー丼 480円
煮玉子チャーシュー丼 480円
 それから、煮玉子チャーシュー丼は初めていただいたのですが、甘めのタレが絡んだ細切りチャーシューに、半熟の煮玉子が良いですね。また、(うまかっ手羽のセットにも付いている)付け合わせのモヤシが、さっぱりandスパイシーで何気に美味しいんですよ。特に、この濃い目の味の付いた丼には、ものすごく良く合いますね。

香りゆずら~めん 750円
香りゆずら~めん 750円(横に付いてるのは柚子胡椒)  あと、同行者がいただいた香りゆずら~めんも味見させてもらったところ、こちらは豚骨メインに柚子の香りが、何故か濃厚というか濃密な美味しさ。更に柚子胡椒で辛味を追加しても良かったです。また、具のつくねがものすごく印象的だったというか。

 というわけで、今回も過去の例に違わず、満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成22年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ