たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 麺や 髭おやじ

 久しぶりの髭おやじさんなんですが、いつの間にか、駐車場が店舗前だけになっていました。

 で、今回は豪勢にこってり系ネギチャーシュー麺に辛々丼(小)を、何て思っていたのですが、やって来たのは辛々丼(小)ではなく、焼豚丼(小)。伝票にもしっかりそう書いてあったので、注文する時間違っしまったのかなぁ…。もっとも、それはたいした問題じゃないというか、もともとこちらのチャーシューが大好きなもので、そのままいただくことにしたのですが。

こってり系ネギチャーシュー麺 980円 と 焼豚(チャーシュー)丼(小) 350円
こってり系ネギチャーシュー麺 980円 と 焼豚(チャーシュー)丼(小) 350円
 して、まずはこってり系ネギチャーシュー麺。丼一面にチャーシュー+背脂というビジュアルは、改めて見てもかなりゾクゾクしますね。で、よくかき混ぜてからいただくと、和風というか魚系っぽい香りがするのですが、今回はそれに加え、ラー油のゴマ油も香ばしいネギがプラスされ、何とも良い感じ。そしてそれが、モチっとした中太縮れ麺とも良く合って、やっぱり良いですね。更には、ペース配分を気にせずチャーシューをいただけるのも魅力的かと。それと焼豚丼は、最初の数口はそのままただきチャーシューとキムチのコンビネーションを楽しんでから、おもむろに残ったスープを掛けていただきます。この食べ方が、個人的には好きなんですよね。この時、スープの魚系の香りが何ともいい感じでご飯に合うというか。

 というわけで、合わせていただくと値段的に少々お高くなってしまい、更にはさすがにこれだけチャーシューと背脂を摂取すると身体の中からコッテリとしてしまったのですが、十分に堪能させていただきました。ごちそうさまです。

平成22年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ