たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 一品香 今宮店

 今回お伺いしたのは、一品香の今宮店です。ところで、県内では説明不要の有名店である一品香ですが、県内には確か4店舗あり、一品香好きの方に言わせると、ベースは同じながら店舗それぞれに個性があって、それらのお店毎にファンがいるそうです。もっとも個人的には、宇都宮の2店舗しか行ったことがなく、しかも、それほどマメに通い詰めているわけではないので、その個性というか、違いについて明確に説明は出来ないんですが…。(そして、そのへんを踏まえて、この記事を読んでいただけると有り難いのですが…。)

 と、前置きが長くなりましたが、お店には、6月1日(月)の午後12時半過ぎに訪問。それにしても、相変わらず混んでますねぇ。この時も、10人近い待ち客が居たのですが、もっとも、回転が良いのでそれほどは待たずに済むのですが。また、注文は待っている間に済ませるので、席に着いてからもさほど待つことなく、注文した餃子とチャーシューメンが登場しました。

手打チャーシューメン 700円
手打チャーシューメン 700円
 で、そのチャーシューメン。まずスープからいただけば、やっぱり『一品香』ですねぇ。あっさりとしているけど適度にコクのあるスープに、いい塩梅の醤油ダレがなんとも。また、麺もやっぱり『一品香』。自家製のウェーブがかった太麺は、ムチムチとした食感が、もう。そして具は、ラーメンの時よりも増量されるチャーシューと、他には自家製のメンマと白ネギ。ちなみにチャーシューは柔らかく、かつ肉っぽい食感を残してあり、味加減も丁度良かったです。

ギョーザ3ケ 315円
ギョーザ3ケ 315円
 それから、とても大きい餃子は、自家製の皮が、厚めでもっちりして、中は野菜たっぷりの餡がみっちりと。また、一品香の餃子の特徴とも言えるシナモン風味ですが、今回いただいた餃子はシナモンとも若干違うような、食欲をそそるスパイシーな風味があった気が。もっとも、私の勘違いだとは思うのですが。

 というわけで、前出のとおり、店舗毎の個性というか違いについて明確に説明は出来ないんですが、今回お伺いした今宮店も、美味しいですよ。ごちそうさまでした。

平成21年6月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ