たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 ど煮干し中華そば まるしげ 【閉店】

 宇都宮の超有名店『柳麺まる重』さんですが、二○インスパイア系の2号店に続いて、煮干しをウリにした3号店を、今年3月にオープンさせました。で、そこに、ようやくお伺いする事が。

煮干し中華そば 650円 (本来750円のところ東日本大震災における復興支援の一環で値下げ中)
煮干し中華そば 650円 (本来750円のところ東日本大震災における復興支援の一環で値下げ中)
 というわけでその名もズバリのこちら。お店のウェブサイトによれば、寸胴1本に対し九十九里産や長崎産の、カタクチ、ウルメ、ヒラゴの3種のイワシの特級品を約10kg程使用したそうなのですが、まずはそのスープをいただくと、かなり強烈な煮干しの香りと味が炸裂。(多分)意図的に煮干しの本来持つクセも付加されていて、麺のアップ煮干しを丸ごと堪能できるような感じがします。もちろん他にも動物系の素材が使われていると思われ、旨味がとても濃厚。そこに、揚げネギがアクセントとなって、かなり分厚い味のスープですね。そして麺は、中くらいの太さのストレートタイプ。自家製麺だそうで、ハードなスープに合わせたような食感に感じました。また、幅のとても広いひもかわうどんのような麺が1本入っています。また具のチャーシューや煮玉子、メンマは、さすがまる重さんというか、どれもそつのないハイレベルなお味かと。

手作り餃子(3個) 280円
手作り餃子(3個) 280円
 わりと大振りな餃子は、ラーメンに較べるとかなりあっさりした感じというか、これくらいのほうがホッとできる味かと。

 というわけで、ラーメンは、店名の「ど煮干し」のとおりとっても攻めた味というか、ひょっとしたら、人によっては好みが分かれるかもしれません。個人的には美味しくいただけたので、個性がハッキリしていて良いと思ったのですが。ごちそうさまでした。

平成23年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ