たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

沖縄県那覇市 めん処 たぬき (那覇空港 国内線旅客ターミナル4階)

 沖縄滞在3日目にして最終日。スケジュールの関係で、沖縄最後の食事は那覇空港でいただく事となりました。で、お伺いしたのが、こちらのお店。

月桃天ざる 1,450円
月桃天ざる 1,450円
 何故こちらのお店をチョイスしたかというと、店頭のディスプレイにあった『月桃天ざる』というのに惹かれたからなのですが、実は那覇市内の有名なお店などで月桃を練り込んだそばをいただけるという情報を得ていたものの、今回は機会が無くて諦めていたところではありました。ちなみに、月桃(げっとう)と言うのは、沖縄ではサンニンなどとも呼ばれる植物で、その葉は、ムーチーという団子というかういろうのような沖縄料理を作る際に包んで蒸す時などに使われるそうで、その実は漢方薬として利用されるなど、薬効もあるみたいですね。と、前置きが長くなりましたが、その月桃天ざる。コシのあるそばをいただくと、初めていただくけど月桃からと判る、甘いような、スッとするような香りが感じられ、結構いけますね。天ぷらは、海老天の他、ゴボウをスライスして柔らかく煮た?物が珍しいというか。それと、ジューシー(いなり寿司とどちらか選べる)もなかなかでした。

沖縄そば 800円
沖縄そば 800円
 また、同行者のいただいた沖縄そばも味見させて貰ったのですが、うどんに近い食感のそばや、つゆの味が、沖縄そばを食べ慣れない人にも食べやすい味だと感じました。ちなみに、店内には糸満市の製麺会社であるサン食品のポスターが貼ってありましたので、そばはそちら製でしょうか?

 というわけで、沖縄最後の食事を美味しくいただいたのですが、他にも、うっちん(ウコン)を練り込んだそばもあったりして、そちらもちょっと気になったりして。それにしても、仕方ないのですが、空港価格ですね。空港の経営が大変厳しいのは重々承知しているのですが、テナント賃料、もっと安くならないんですかね。ごちそうさまでした。

平成22年11月訪問


おまけ 帰りの機内でいただいたお弁当

 沖縄最後の食事をしたのち、土産物を物色してから搭乗手続きをしたのですが、その後、機内で小腹が空いた時の事を考え、搭乗前に出発ロビーの売店で購入したのがこちら。

ポーク卵むすび弁当 585円(定価650円だがANAカード提示で1割引)
ポーク卵むすび弁当 585円ポーク卵むすび弁当 585円 のパッケージ 
(国内線旅客ターミナル2F 出発ロビー ANA FESTA ゲート1号店にて)
 可愛らしいパッケージには、沖縄名物ポーク卵むすびと書かれていますが、なんでもハワイのスパムむすびを、帰郷した移民が持ち帰って沖縄にも広がった料理らしいです。もっとも、沖縄で一般的なのは、こういう形状じゃないみたいですが。で、離陸後、機内でいただいたのですが、醤油ベースで味付けられた味の濃いポークだけだとしつこくなりそうなところを、甘味を抑えた卵焼きが優しくフォローしていて、とても美味しいですね。実は初めていただいたのですが、これはハマりそうです。

 というわけで、遠ざかる沖縄を思いつつ、最後の沖縄の味を堪能いたしました。ごちそうさまでした。

平成22年11月購入

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 19 21
24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ