たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 中華そば 花菱

 この日は、珍しく宇都宮でお仕事。それが丁度良い時間に片付いたので、帰りがけにラーチャンスとなったのですが、そんな時に思い浮かんだのが、用務先からもほど近いこちら。ちょっと前に買った某もんみやのラーメン特集(毎年この号だけは欠かさず買ってたりして。)に、ちょっと気になる品が紹介されていたもので。

濃厚焙煎海老そば 850円
濃厚焙煎海老そば 850円
 それがこの濃厚焙煎海老そば。1日10食限定とかなりハードルが高かったので、今回の仕事は本当にラッキーだったというか。それで開店直後にお伺いして早速注文。ちょっと待ってから登場したのですが、まずはスープを一口啜ると、これがまた何とも「濃密」。名前のとおり、香ばしい海老がメインになっているのは間違いないのですが、単純にそれが濃いというのではなく、いくつもの素材から出た味が幾重にも重なり合い、その中で一番グっと来るのが海老の風味や旨味という印象。しかもその海老も、単調というかモノトーンではなく、いくつかの海老のそれらが重なり合って迫ってくるというか。ほんとうに、密味の度がとても濃いスープですね。そして、それに合わせる麺は、4種類の中から「中華麺(平打ち麺)」をチョイス。謳い文句のとおり、もちもちしこしことした食感が良いですね。そこに濃密なスープが絡めば、もう。それと具は、ホロトロのチャーシューが良いですね。また、鶏そぼろはネギと共にアクセント的な感じなのですが、そんな中、柚の皮の香りが光っているというか。

竹セット 250円
竹セット 250円
 こちらは、一緒にいただいた平日限定のセット。餃子がとってもジューシーで美味でした。

 というわけで、どちらもとても美味しくいただいたのですが、やはり濃厚焙煎海老そばの濃密さというか密度感が一番印象に残ったというか。実はこちらのお店、お伺いするのは5年ぶり(ちなみに前回の記事はこちら)なのですが、確かその時も味の情報量について書いていたので、それがこちらのお店の「味」なんですね。それにしても、本当はもっとマメに来ないと駄目というか、今度はそんなに間隔を空けずにお伺いさせていただきたいと思います。ごちそうさまでした。

平成26年2月訪問


 そういえば、つい先日行った甲府の武田氏の紋って、いわゆる「武田菱」が有名なのですが、他にも「花菱」も使っていたんですよね。なんたる偶然!

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ