たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 麺屋 きく凛

 きく凛さんといえば烏山にある無化調のお店で、いつかお伺いしたいなと思っていたのですが、それが昨年暮れ、突如?宇都宮市下岡本に移転したようで。で、それを知ったのが、某栃ナビのラーメン特集。そこに載っていたカレーラーメンが美味しそうだったんですよね。それで、このところ公私共に宇都宮づいているの利用して開店と同時にお伺いしました。

醤油ラーメン(細麺) 680円
醤油ラーメン(細麺) 680円
 
 ですがいただいたのは、こちらの醤油ラーメン。入店して券売機で食券を買う際、つい、「当店のオススメ」とPOPの貼られたこちらのボタンを押してしまったというか。(それに、このお店のシチュエーションなら、さほど頑張らなくてもまたお伺いできますし。)それで、食券を渡してから(この日最初の客だったもので)程なく登場したそのラーメン。まずはスープを一口啜れば、最初、節や魚介系の華やかな風味とピシっとハッキリめの味付けが「つかみ」の役割を果たし、そこに、それら+動物系のじんわりした旨味が一拍おいてやって来る、これぞ無化調という感じの味の構成。これはなかなか奥深いというか、もっともっと味わってみたくなるスープですね。そして麺は、太麺と細麺から選べるのですが、今回は細麺をチョイス。といっても中~中太くらいの太さ(切り刃は18番とのこと)なのですが、県産小麦タマイズミ100%を真空練りという製法で作られたそれは、「真空」と付く製麺方法に共通の様な気がする軽めでソリッドな食感と、ツルツルっとした啜り心地を兼備。微妙なウェーブがスープと絡みやすく、それがスルスルと口の中に入っていくようです。そして具は、炙りの入ったチャーシューが印象的でした。

Bランチセット(ミニチャーシュー丼) 220円
Bランチセット(ミニチャーシュー丼) 220円
 こちらは、一緒にいただいたもの。通常300円のミニチャーシュー丼が、ランチタイムは220円とお得にいただけるようで。それでそのお味なのですが、タレの味もさることながら、マヨネーズの味がインパクト大。っていうか、ラーメンが無化調のじんわりした味だったので、こちらのマヨのハッキリした味とで、メリハリが付いている様な気がしました。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、これだけ良い感じのお味だと、今度は、こちらにお伺いするきっかけとなったカレーラーメンや、その他の汐や辛味噌、またつけ麺類もかなり気になるというか。ごちそうさまです。

平成26年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ