たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 ラーメン 豚珍

 このところ妙に宇都宮づいているのですが、この日も所用で行くことに。それで、半ばお約束となっている帰りのラーですが、今回は、柳田大橋近くのこちらのお店に。こちらの店舗自体には、(大○軒だった頃から)かれこれ10年くらいはたまにお伺いしていたのですが、その店がの主が昨年替わってからは初めてというか、いわゆる「G系」とか「二郎インスパイア系」といったお店になっていたんですね。

ラーメン豚入中盛(無料トッピング全増し) 930円
ラーメン中盛(無料トッピング全増し) 730円
生玉子 80円
生玉子 80円
 それでいただいたのが、こちら。お店に入った時は、普通にラーメンをいただこうかと思っていたのですが、お品書きに書いてあった麺量が、並盛りだと200gとなっていたので、「せっかくG系に来たんだから200gじゃ大して多くないな」などと思って麺量300gの中盛りにしてしまい、更には無料トッピングを聞かれた時に思わず「全増しで」なんてカッコ付けてしまったものだから、こんなになってしまったという。ちなみに、小山の山頂部の物体は、無料トッピングのひとつである豚の「アブラ」でございます。で、登場後、早速その小山に取りかかったのですが、まずは無理矢理レンゲを突っ込んでスープをいただくと、確かに油感や豚のダシは感じますが、以外とさらっとしているというか、元ネタになったお店(といっても、あちらはお店ごとにかなり違いますけど。)よりもだいぶ食べやすい印象。その印象は麺も一緒で、かなり太くてスクエアな形状のそれはあまりゴワゴワもしていないし、密度感がハンパないわけでもなく、ちゃんと啜って食べられるというか。また、「豚」は厚めのチャーシューといった感じで、食感はわりと柔らかめ。そして「ヤサイ」ですが、キャベツ1:モヤシ9くらいの割合で、コールすればこのような結構な盛りに。茹で加減はシャキよりも若干シナ寄りという感じで、卓上のカエシがのお陰で無理に天地返ししなくてもそれを掛ければいただきやすいかと。それでニンニクを絡めつつ、更には一部を生玉子に付けてすき焼き風(これは間違いない味です。)にしつつ、また途中から無料トッピングのタマネギ(良く合っていました。)を冷蔵庫から出してきて追加しつつひたすらいただいたのですが、固形物は食べきったものの、さすがにスープ完飲は断念しました。つい5,6年前なら余裕でイけたと思うんですがね。

 というわけで、ガッツリといただいたのですが、さすがに食後はつらかったというか、その日の夕食はパスした次第で。でも、中盛りとかヤサイ増しにしない限り、ボリュームは常識の範囲内だと思いますし、更には、有料のトッピング(今回いただいた生玉子の他、カツオの魚粉とか紅ショウガ、チーズなど全部で9種類程ありました。)も豊富でカスタマイズする楽しみもあるかと。なので、好みに応じて色々と楽しめるんじゃないでしょうか。ごちそうさまでした。

平成26年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 22
24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ