たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 バカうまラーメン 花の季

 こちらのお店では、季節ごとに期間限定メニューがいただける事が多いのですが、この秋のそれが、今回いただくことになるきのこラーメン。ただし平日限定なので結構ハードルが高かった(いつもお伺いするのは週末の昼時なので…。)のですが、お店の方のツイッターでもうすぐ提供終了と知り、慌てて平日夜にお伺いしました。

生ビール 480円
生ビール 480円
つまみねぎ 250円
つまみねぎ 250円
大根の煮物 (サービス)
大根の煮物 (サービス)
 で、今回は夕食ということで、まずは、仕事の後の一杯をば。それでそのつまみは、サービスの大根の煮物(今回は辛子が付いていました。)と、つまみねぎなのですが、大根は前回同様大根そのものの味が濃く、今回は付属の辛子と相まって、もう。あと、つまみねぎですが、寒くなってこちらもネギ自体が美味しくなってきたのか、ピリっとした辛味と共にネギの鮮烈な風味も感じられ、ビールが進む進む。

きのこラーメン 900円
きのこラーメン 900円
 そんな中登場したのが、今日のお目当てのこちら。見るからに「キノコっ!」という感じですね。それでまずはスープを一口啜れば、こちらのお店では珍しい鶏白湯をベースに、キノコの風味と旨味がたっぷりと。ちなみに具にも鶏肉が使われているのですが、鶏とキノコの相性の良さは言わずもがな。また使われているキノコは、どれも馴染み深い物ばかりでもその相乗効果というか、キノコも鶏もどちらも旨味が強い素材ということもあり、無条件で「ウマイ」と思ってしまうお味です。もっとも、キノコの苦手な人には若干厳しいかもしれませんが、そういう人は名前で頼まないので問題ないでしょう。また、具に使われている人参などの野菜も良いアクセントとなっていました。

チェンピン(1ケ) 210円 × 2
チェンピン(1ケ) 210円 × 2
 こちらは、一緒にいただいたもの。いただくのは久しぶりなのですが、相変わらずこのあたりではワン・アンド・オンリーのお味。濃厚な味の肉汁などに、2杯目のビールが進みまくりました。

ラーメン 680円
ラーメン 680円
 こちらは、同行者がいただいたもの。前回11月の初めにお伺いした時には入っていなかった柚が、今回はバッチリ入っており、同行者も今期初めての柚入りを、チェンピンと共に堪能していました。

 というわけで、今回も美味しくいただいたのですが、次の期間限定メニュー(このところ毎年恒例になっている、『日光赤おろち』~ちなみに去年のはこちら~だそうで。)も楽しみですね。ごちそうさまでした。

平成25年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ