たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福井県福井市 旬菜麺茶屋 五目亭

 栃木から岡山に向かっているのに、途中一泊目の宿が何故か福井県福井市に。で、福井駅に着いたのが遅かった事もあり、夕食はとりあえず駅に程近いこちらでいただくことになりました。

五目亭ぎょうざ 300円
五目亭ぎょうざ 300円
キリン一番搾り(生) 450円
キリン一番搾り(生) 450円
 それで最初にお願いしたのは五目亭ぎょうざとビール(キリンの一番搾り)。注文から程なくして登場したのですが、餃子には柚子胡椒が添えられていました。で、まずはビールで喉を湿し、餃子を一口、何も付けずにいただくと、薄めの皮に入った餡は結構しっかりとした味で、その中に入ったクワイかレンコンのようなシャキシャキした食感が印象的です。また、柚子胡椒のみや、タレ+柚子胡椒でも違った美味しさがありますね。

旬菜五目らーめん(和風醤油味) 650円
旬菜五目らーめん(和風醤油味) 650円
 と、餃子を楽しんでいると、餃子到着時に注文した旬菜五目らーめんが登場。提供する時に店員さんが、「上に載っているのは本日の旬菜の○○と××です」と教えてくれたのですが、残念ながらそれが何だったのかは失念してしまいました。で、早速いただけば、結構あっさり目のスープに、山海の様々な具材が入った餡掛けがコクと旨みをプラスしているような。ちなみに餡掛けの中に入っているイカなどの具材には、粉をはたいてから油通ししたような衣が付いていたのですが、キッチリと手を掛けて作っているんですね。そこに、ウェーブがかったハリのある中太麺が入り、上に載せられた旬菜のうち写真右手の物は、野趣溢れる風味で良いアクセントになっていました。

 というわけで、餃子もビールもラーメンも、美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成22年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 19 21
24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ