たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

熊本県熊本市 黒亭

 福岡・熊本方面に団体旅行で行ったついでの食べ歩き6軒目にして最後を飾るのは、熊本ラーメンの超有名店であるこちらへ。

 お店は、熊本市電の二本木口電停から橋を渡って徒歩5分くらいのところにあるのですが、熊本駅からでも徒歩10分くらいで着けるかと思います。(ちなみに私は、熊本市電田崎橋電停から歩いたのですが、10分くらいで着きました。)

 お伺いしたのは月曜日の午後1時30分頃だったのですが、店内はカウンターに空席がちょっとあるくらい。さすがに有名店だけあって混んでますね。そして話に聞いていたとおり、店内のスタッフはほとんどが女性(厨房に若い男性が2人いました)で、厨房内では女将さんがまだまだ元気に働いていらっしゃいました。(この女将さんって、私が生まれた頃から店を切り盛りしてるんですよね。)

ラーメン 590円
ラーメン 590円
 で、空いてたカウンター席に座り、ラーメンをいただいたのですが、やっぱり美味しかった!スープは、濃すぎず薄すぎず、ダシもタレもなんともいい塩梅。またダシには豚の頭を使用するとのことですが、それにもかかわらず、嫌なくどさが全くないですね。それと麺は、中くらいの太さの、コシのあるストレート麺。あと具のチャーシューは肉の味と歯応えの楽しめるタイプで、他に、キクラゲの千切り、青ネギ、海苔。そしてこれらが、熊本ラーメンの特徴であるニンニク風味(ちなみに、こちらのお店ははマー油というより、微細な揚げニンニクを使用していました。)によって、何とも絶妙にまとまっていました。

 というわけで、大変満足させていただいたのですが、昨日お伺いしたふくちゃんラーメンでも感じたように、長きにわたって繁盛し続けているお店の味って、過不足がなく、調和がとれているなぁ、なんて思ったりして。それでいて、ちゃんとオリジナリティーも感じさせるって、やっぱり凄いことなんですね。

ごちそうさまでした。

平成22年1月訪問

 そんなわけで、二日にわたって福岡・熊本方面を食べ歩いたわけですが、これだけ立て続けにいただきまくると、さすがに体調が…。自業自得ではあるのですが、昔と較べると、もう、無茶食いできない身体になってしまったんだなぁ、と。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ