たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

茨城県ひたちなか市 暖宝

 今回は所用で、茨城県ひたちなか市にお伺いすることに。で、当地のラーメンといえば、レバーやカボチャ、キャベツを使った甘辛い餡掛けが載るスタミナラーメンというのが有名なのだそうですが、それを含め行く前にネットでいろいろ調べるうちに、こちらのお店の『白みそラーメン』というのを発見。何でも、味噌と牛乳を使ったラーメンで、某グルメ系サイトでの評判も上々。味噌+牛乳というと、個人的には宇都宮市の某店を思い出すのですが、こちらの白みそラーメンにも興味をそそられたので、今回はこちらのお店にお伺いすることにしました。

 カーナビを頼りに午後4時半過ぎにお店に到着すると、店舗前の駐車場には数台の車が。そこにクルマを停め、お店の名前の他に「手打らーめん」と染め抜かれた暖簾をくぐって入店すると、店内には何組かの先客が。空いてる席に着き、注文する物は決まっていますが、一応、お品書きをチェックすると、ラーメン類が主力メニューのようですが、他にも、定食類やチャーハン、カレーなども。程なくして、店員さんが注文を取りに来てくれたので、目的の白みそラーメンと、もう1品、空腹だったのでチャーハンとどちらにしようか迷いましたが餃子も一緒にお願い。すると、少し待ってから、白みそらーめんと餃子が登場しました。

白みそラーメン 750円
白みそラーメン 750円
 で、まずは白みそらーめんから。見た目は、モヤシなどが浮かぶ白いスープに、中央にちょこんと載った真っ赤な辛味噌や黄色のコーン、そしてネギの緑がアクセントになっています。最初は辛味噌を混ぜずにスープからいただいたところ、あっさりとした町の中華屋さんっぽいスープをベース麺のアップに、具のモヤシや挽肉の味、そして、まろやかな牛乳と味噌の味などが渾然一体となった、ちょっと濃いめですがとってもクリーミーでマイルドな味。また、途中から辛味噌を混ぜてみたところ、そこに唐辛子の刺激が加わって、これがまたいいですね。また麺は手打ちとのことですが、太めで縮れのついたやや平らな形状で、ヌクヌクとした歯応えのあるもの。スープとの絡みも良く、麺自体もきちんと主張してきます。そして具は、モヤシと挽肉の他、メンマ、味玉が半分とコーン。どれも、麺やスープによく合っていると思いました。

餃子 500円
餃子 500円
 次に餃子ですが、これはラーメンのサイドメニューではなく、立派な一品料理ですね。形は大きめで、厚めの皮は焼き目がカリっとしてて他はモチモチ。餡もしっかりとした味で、何も付けずにいただけます。

 というわけで、白みそらーめんも餃子も美味しくいただいたのですが、迷って頼まなかったチャーハンが、実は有名で美味しいとの話をあとで知った時は、ちょっとやってしまったかと。そこらへんのリベンジも含めて、もう一度、お伺いしたいですね。ごちそうさまでした。

平成21年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 7 9
12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

忍者アナライズ