たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

静岡県袋井市 あじ助 袋井店

 今回、所用で静岡県磐田市まで行ったのですが、その用事が終わった後、お隣の袋井市へ。当然目的はラーメンなのですが、最初に伺ったお店は夜の部臨休だったらしく、しからばこちらへとお伺いしました。となみにこちらも、昔から地元で愛されているお店とのことです。

 そのお店は、大きな通りに面した年季の入った建物の一階に入っていて、一見、余所者だとちょっと入りづらい雰囲気だったのですが、勇気を出して入店すると、午後4時という中途半端な時間にもかかわらず、先客が5~6人ほど。座敷に座り、壁に掛けられたお品書きから、とりあえず基本らしい中華そばと、スペシャルな感じのするさむらい麺をお願いしました。ちなみに、先程お伺いした磐田市のいこい同様、ラーメンを作っているのは女性の方。こちらのほうは、女性がラーメンを作るお店が多いんでしょうかね?

さむらい麺 1,050円
さむらい麺 1,050円
 程なくして登場したのですが、唐辛子系の赤が、見た目のインパクト充分。それでまず、スープからいただくと、コッテリとした豚骨の味と、見た目通りの辛さ。その辛さは、ただ唐辛子や豆板醤を入れただけの辛さではなく、何か発酵した旨味のようなものも感じましたが、箸を入れてみると、表面を覆うチャーシューの下には、キムチが入っていました。このキムチが、量も結構入っていることもあり、全体的に効いていますねぇ。また麺は、若干柔らかい食感の、縮れのついた中太麺。そして具は、前述のキムチの他、チャーシューとメンマ、そしてゆで卵が一個分と海苔など。チャーシューは@状で、食感はプリプリのサクサク、味は結構コッテリとした感じです。メンマは見た目ほど味は濃くなく、柔らかめ。そしてゆで卵が、味が濃いめでコッテリしたラーメンの中で、丁度良い箸休めになっているような気が。それから、このラーメンをいただいている時、無性にライスが欲しくなってしまいました。腹具合もあって断念したのですが、残った汁にライスぶち込んだら、たまらないでしょうねぇ。

中華そば 580円
中華そば 580円
 こちらは、豚骨系の濁ったスープに脂も結構強そうですが、味的には、スタンダードな豚骨醤油というか。確かに豚骨がコッテリとしているのですが、いただいてみると見た目ほどヘヴィではなく、結構軽い感じが。豚の匂いもキツく無くて、結構ジェントルなスープなのではないでしょうか?

 というわけで、コッテリと豚骨系を堪能したのですが、勇気を出して入ってみて良かったというか、満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成20年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ