たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島県福島市 生そば・お食事処 松月庵 立ち食いコーナー (福島駅西口 パワーシティピボット内)

 この日は、JRを利用して福島競馬場まで来ていたのですが、そのついでに福島駅構内の立ち食いそばを久しぶりにいただきたいと思っていたところ、現在、ホーム上のお店は無くなってしまい、新幹線コンコース内にJR東日本系のお店があるだけになってしまったんですね。ですが調べている最中、福島駅西口にある駅ビル、パワーシティピボット内に、立ち食いの出来るお店があるのを発見。なんでもその1階に入っているおそば屋さんが、立ち食いコーナーを併設しているとの事で、それに興味を引かれて競馬場の帰りに時間があれば立ち寄ろうと思っていました。

 それで競馬を終えた帰り。新幹線を利用する事にしたため時間に余裕が出来たので、そのおそば屋さんに立ち寄ってみる事にしたのですが、事前の情報どおり、確かにお店の一角に立ち食いコーナーが設けられ、その上には「手打ち生そば」と書かれたPOPも貼ってありました。食券の券売機が入口付近の店外に置いてあったので、購入してから入店。立ち食いコーナーは結構狭く、奥側がお店の厨房と繋がっている様な構造になっています。また先客は2名程で、うち1名は部活帰りの高校生と思われ、その後で入ってきた友人に対して「ここで食べたかったから列車を1本遅らせた」旨の話をしていたのですが、都会と違って列車を1本遅らせると、30分1時間平気で遅くなってしまうんですよね。

冷やしたぬきそば 340円
冷やしたぬきそば 340円
 そんな中いただいたのが、この日は競馬場内でさんざん飲み食いしていたので軽めに、また暑い中を歩いて駅まで来たので冷たいものが欲しかったのでこちらの品となりました。生そばを茹でるため、食券提出からちょっとだけ待って登場したのですが、パッと見で、あしらわれた白ネギが、刻んだあと水にさらし、絞ってそれをほぐしてあるものだと気がつきました。これでこのお店が、立ち食いコーナーとあってもちゃんとしているのがわかろうというものなのですが、早速細めのソバを啜ったところ、茹でたてを締めてコシが出た、何とも良い感じの食感が。季節的にこともあってか蕎麦香はそれほど感じないものの、こちらもちゃんとしています。また「冷やし」のため濃いめのつゆも、ちゃんと出汁と返しの味がして良いですね。

 というわけで大変美味しくいただいたのですが、駅のホームの立ち食いソバと変わらない価格でまっとうなそばをいただけるとは、なんて素晴らしいコストパフォーマンスなんでしょう。このお店、首都圏にあったら「絶対に食べたい立ち食いそば10店」なんて企画で取り上げられる事間違いなしなんじゃないでしょうか。個人的に、福島にJRで来る機会は残念ながらほとんど無いのですが、その時はまたいただきたいと思います。(今度は、暖かいのを是非ともいってみたいですね。)ごちそうさまでした。

平成29年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ