たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

富山県高岡市 らぁめん 次元

 高岡城動物園を訪れた後は、高岡市内で昼食。で、事前に調べたところ、高岡市内で富山のご当地ラーメンである『富山ブラック』をいただけるお店が何軒かあることがわかり、その中から訪れたのがこちらのお店。ちなみに、富山ブラックの発祥となる富山市内のお店(の支店)ではだいぶ前に一度いただいたことがあったのですが、今回のお店はその進化形というか、アップデイトされた富山ブラックがいただけるようで。

 それでお店の入っているビル近くのコインパーキングにクルマを停め、お店へと向かったのですが、午後12時30分頃というお昼時ピークの時間帯のせいか、お店の前には結構な行列が伸びています。その最後部に付き、待つこと暫しでようやく入店となりました。

富山のご当地ぐるめセット 1000円
 富山のご当地ぐるめセットの黒醤油ラーメン(単品だと700円) 富山のご当地ぐるめセットの高岡名物コロッケととろろ昆布おにぎり
 それでいただいたのが、こちらのセット。まずは黒醤油ラーメンですが、名前のとおり、見た目からして黒々としています。で、早速スープからいってみたところ、動物系メインの澄んだスープの旨味に、醤油っ気、そして塩気がガツンと。ですが、以前発祥のお店の支店でいただいた時に感じた「らしい」塩辛さというよりも、しょっぱいけど個人的には十分許容範囲というか、ちゃんと味わって飲める濃さで、ブラックペッパーも控えめに感じます。また麺は、中太の縮れ麺で、わりと硬質な歯応えという印象。その食感や醤油色に染まっているところから、加水率は低めでしょうか。そして具は、トロトロのチャーシューが良い感じで、他にメンマ、そしてたっぷりの白ネギが富山ブラックらしいです。あとセットのコロッケととろろ昆布おにぎりは間違いがない味なのですが、個人的には、このラーメンだと(塩気はやや抑えめだといえども)やっぱり白米が欲しくなるなぁ、と。

魚介黒醤油ラーメン 750円 + 味付煮たまご 100円 + BESTもやし 100円
魚介黒醤油ラーメン 750円 + 味付煮たまご 100円 + BESTもやし 100円
 こちらは、同行者の注文ですが、トッピングについては、私が勝手に追加してしまいました。で、途中で丼を交換して両方いただいたのですが、こちらの方は、名前のとおり、ベースとなる先述の黒醤油ラーメンに、魚介系の味と香りがビンビン効いています。ちなみに、塩気の濃さは黒醤油ラーメンと同程度(しょっぱいけど塩辛くない程度)に感じました。個人的にはどちらも甲乙付けがたいですが、こちらの方が魚介系のせいか富山ブラックよりもちょっと離れてくるという感じも。(ちなみに、同行者はこちらの方が好みだと申しておりました。)それとトッピングでは、BESTもやしが印象的。味の濃いスープに、プレーンなモヤシの味とシャクシャクとした食感が良く合っていました。

 というわけで、両方とも残ったスープを飲み干そうとして同行者に止められるほど、どちらも美味しくいただきました。それにしてもやっぱり、「しょっぱい」は「美味しい」ですね。ごちそうさまでした。

平成28年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ