たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 バカうまラーメン 花の季

 (この記事をあげたのは今頃になってしまったのですが)、平成28年のラーメン始めは、1月2日の夜、花の季さんで。席に着いてからサービスで出る大根の甘酢漬けが、いつもの白一色じゃなく紅白になっていることに、正月を感じますね。
大根の甘酢漬け正月仕様

日光赤おろち 950円
日光赤おろち 950円
ご飯 160円
ご飯 160円
 それでいただいたのは、ここ何年かの個人的お正月のお約束となっている、日光赤おろち。今やすっかりと冬の看板商品になっていると思いますので、詳細をいちいち書くのもアレですが、自家製味噌と日光唐辛子を使った、いわゆる辛味噌ラーメンです。で、まずは濃度のあるスープからいくと、味噌の味がしっかりと。そして唐辛子の風味や辛味もしっかりと。味が分厚いんですが、決してくどくなりすぎないというか。このあたりのさじ加減はやっぱり花の季さんだなぁと、毎年感心するところであります。また麺は、それ自体の味がしっかりとした、ムチモチっとした食感の平太縮れタイプ。ツルツル啜るより、後述する具と一緒にモシャモシャといただく感じです。(もっとも、勢いよく啜ると汁が跳ねてえらいことになると思いますが。)そして具は、タップリ載る笹切りの白ネギの下に、これまたタップリのもやしやニラ、ゴロゴロ入る挽肉など。あと途中から、天辺の味噌玉を溶き入れれば、辛味が増し、更に味の輪郭がハッキリとする感じになります。更に最後は、残しておいたご飯を投入して〆。やっぱりこのスープは、ご飯との相性も良いですね。

からあげ 520円
からあげ 520円
 こちらは、同行者のリクエストで一緒にいただいたもの。だいぶ久しぶりだったのですが、カラっと上がったジューシーなから揚げを、タレの掛かった薄切りの大根と一緒にいただくというスタイルは、サッパリ感が出て良いですね。で、当然のことながらご飯との相性は抜群なので、前述のご飯のうち半分はこちらと一緒にいただきました。

ラーメン 730円
ラーメン 730円
 こちらは、同行者のいただいたもの。「美味しい。いつもの味。」と申しておりました。

 それと、今回初めて気が付いた(というか、案内していただいた)のですが、お店の厨房寄りというかチェンピン作っているところの壁際に、セルフサービスのハーブ水が置いてありました。でいただいてみたところ、これが何とも爽やか。ちょっと濃いめのラーメンなどをいただいた後の口の中がとてもスッキリしたのですが、こういうサービスって良いですね。ラーメンやからあげ共々、大変満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成28年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ