たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

北海道釧路市 釧路ラーメン 河むら

 北海道2日目の目的地は、道東の釧路市。個人的に釧路ラーメンというものを、是非一度いただいてみたかったのですが、事前に調べたところ、営業時間や立地から、こちらのお店に決定。宿に着いた後、近くの居酒屋で軽く一杯(もちろんそれじゃ済みませんがね。)やって、その〆に、ほろ酔い加減でお伺いしました。

 店内は、カウンターのみで奥に細長い感じ。午後7時前という夏場だとまた宵の口というべき時間だったので、先客は数組といった感じ。それで早速注文なのですが、どちらもお店のスタンダードっぽく思えた醤油ラーメン、塩ラーメンを1つづつオーダーし、(お行儀悪いですが)同行者と分け合っていただくことにしました。

塩ラーメン 700円
塩ラーメン 700円
 それでまずは塩ラーメンからなのですが、まずはスープを一口啜ると、節系と鶏ガラの風味と旨味、更には野菜の甘味が加わって、かなりあっさりして、塩気はちゃんと感じますが優しい味わいというか。また、スープがシンブルだけに、表面に降られた白ゴマや薬味の白ネギの香りが、効果的なアクセントに感じられます。またそこに合わせる麺は、細く縮れた個人的にはオーソドックスに感じるものですが、意外なほどに歯応えがある(ただし、変に固いということはありません。)というか、ちゃんと「麺喰ってるぞ!」という気にさせてくれる食感と喉越し。そしてわりと歯応えを感じるチャーシューや、細めだけどしっかりと味が付いてコリコリしたメンマは、どちらもトラディショナルなものですが、だからこそ、この麺とスープに合っているんじゃないでしょうか。

醤油ラーメン 700円
醤油ラーメン 700円
 醤油ラーメンは、ベースのスープのあっさり、かつ優しい感じに、醤油という馴染み深い風味が加わることによって、とてもわかりやすいキャラクターになっていたというか。また麺やチャーシューは共通だと思いますが、醤油味とのマッチングも良いというか、チャーシューとメンマはこちらの方がより合っているように感じました。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、どちらが良いという話ではなく、ほんと、好みの問題。それにしても、こういうベーシックな、毎日いただけるようなラーメンが、釧路ラーメンというものなんですかね。飲んだ後の、お腹も心もホッと落ち着きました。ごちそうさまです。

平成27年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ