たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 一凛 【移転前店舗】

 お邪魔したのが昼の部の閉店時間ギリギリになってしまい、クルマを駐車場に入れると、丁度「準備中」の札をおろしたところだったので帰ろうとしたのですが、女性の店員の方がわざわざ店の外に出てきていただき、快く迎え入れてくださいました。それで有り難く店内に入り、らーめんとぎょうざを注文。店主さんと女性の店員さんお二人のテキパキしたやりとりに期待が高まります。

らーめん 500円
らーめん 500円
 で、まずはらーめんの登場!見た目は、それなりに油が浮いた清湯スープに、大ぶりのチャーシューが目を惹き、他の具はネギとメンマでシンプルな感じ。それで早速、スープを一口啜ろうとすると、動物系のだしの香りがしました。そして気のせいかもしれませんが、そこに、単純な動物系のガラの香りだけではない何かが。味わってみてもその印象は変わらず、単純な動物系の旨味だけではない何かが隠されているような気がします。(タレに入っている隠し味かなぁ?)また麺は、モチモチした食感。それと大ぶりのチャーシューは柔らかくも噛みごたえがあり、上手い具合に脂が抜けて、噛み締めると肉の旨味が染み出てきます。あとメンマは、柔らかい食感で、上品に味付けされたもの。なんというか、とっても美味しいなぁ。

ぎょうざ(6個) 350円
ぎょうざ(6個) 350円
 そしてらーめんが出されてほどなく、ぎょうざも登場。まず、何もつけずに一口食べると、厚めの皮がカリカリのモチモチ。餡は、あっさりとした味付けですが、これも気のせいかもしれませんが、餡に普通の餃子では感じないような風味が付いているような気が。なんというか、これも美味しいなぁ。またラーメンともよく合います。

 それにしてもこのお店、コストパフォーマンス高すぎです。この値段で、こんなにちゃんとしたラーメンを食べさせていただき、ありがとうございました。ごちそうさまです。

平成19年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 19 21
24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ