たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

群馬県高崎市 大黒屋本舗 沖町店 【閉店】

 こちらのお店ですが、ネットでの評判がよく、一度訪れてみたいと思っていたところでした。

 店舗入り口の、とってもメニューが多くて迷ってしまう券売機で、榛名麺(沖町店オリジナルらしいと聞いたので)と豚ほぐしの食券を買うと、店員さんにカウンターに案内(既にお冷やスタンバイ済み)されました。それで実は、前の記事の清華軒さんとの連食だったので無料サービスの中盛(麺100g増量。壁に貼られたメニューでは+50円となってました)はせず、ニンニク(大丈夫かどうか尋ねられました)をお願い。

榛名麺 800円 + 豚ほぐし 150円
榛名麺 800円 + 豚ほぐし 150円
 そして待つことしばしで、インパクトのある見た目のラーメンが登場!それほど大きくない丼に、具が山のようになってます。これに、噂に聞く「野菜タワー」や「バカ豚」を足したら、いったいどんなになってしまうのでしょう。で、まず、野菜を掻き分け強引にレンゲを浸し、脂のたっぷり浮いたスープをいただいてみると、これがとっても、「濃い」!!豚骨ベースに魚風味のスープと聞いていましたが、魚風味は控えめな感じで、濃厚な豚骨と脂などの味に、キツめの塩加減。いやぁ、味もインパクトありますなぁ。そして、野菜(モヤシとキャベツ)と麺に「喰らいつく」(カウンターが高いので余計そう感じる)と、シャキシャキの野菜や太くて歯応えのある麺が、味の濃いスープにによく合ってます。その頂点に載せられた、ニンニク(刻んでタレ?に漬け込んである)を混ぜると、更にインパクト増加。トッピングの豚ほぐしも濃いめに味付けされており、それが全体に混ざりだすと、また更にインパクト増加。

 というわけで、何とか完食はしたのですが、インパクトの連続に、旨いけど「ごめんなさい!もう勘弁してください!」といった感じです。これはハマる人、多いだろうなぁ。ごちそうさまでした。

平成19年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ