たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

北海道札幌市 サッポロビール園 ビヤガーデン

 今回、北海道へ渡ること十数回目にして初めて、札幌の超有名観光スポットであるサッポロビール園にお伺いすることができました。で、こちらの中にはジンギスカンホールを初めとして色々といただくところがあるのですが、事前に調べたところ、お伺いする予定の日は夏季限定のビヤガーデンが営業しているということなので、折角だからそこでいただく事に。

 ホテルの目の前にあったバス停から北海道中央バス環88系統の路線バスに乗り込んで走ること暫しで、終点のサッポロビール園に到着。予約してあったので席の心配はなかったのですが、ビヤガーデンは予約なしでも待たされることはなさそうでした。そして席に案内され注文となるのですが、メニューは基本的に食べ飲み放題(80分)のみで、そこに追加で料金が必要な単品メニューが幾つかあるとのこと。また、肉(生ラム)と野菜一皿づつと最初に注文した飲み物は持ってきてくれますが、あとは適宜セルフで追加とのことです。

食べ飲み放題 男性3,500円(女性3,300円)
食べ飲み放題 男性3,500円(女性3,300円)
焼く前の肉・野菜とサッポロ生
飲み放題のエビス黒飲み放題のグレープフルーツサワー
ビール園限定サッポロファイブスター 600円
ビール園限定サッポロファイブスター 600円
おにぎり 200円
おにぎり 200円
 というわけで、最初の肉と野菜、生ビールなどが登場すると、あとはひたすら飲み食いするだけなんですが、これがまた美味しゅうございました。生ラムは、個人的な感覚だと今までいただいた中では結構「羊!」っていう感じがしたのですが、そこがまた良い感じ。それにスパイシー&フルーティーな甘めのタレが合うのですが、サッポロビール園特製の塩コショーも旨し。またビールは、飲み放題に入っているサッポロ生(×1杯)と黒エビス(×2杯)、そして別料金のビール園限定のファイブスター(×1杯)をいただき、どれもとっても旨かったのですが、特にファイブスターは、シルキースムースなのに味わい深く、ちょっと感動物の味でした。あと他にも、ごま塩のおにぎりは「何でこんなに」と思う程ジンギスカンと合っていたし、最後はグレープフルーツサワー(×2杯)でサッパリ締めて、時間はちょっと余してしまいましたが、2人で肉×3皿、野菜×2皿他をいただき大いに満足いたしました。

 それにしても、星空の下、ライトアップされた赤煉瓦の建物を眺めつつ豪快にいただくジンギスカンは最高だったなぁ。もっとも、豪快すぎて、身体の紙エプロンに覆われていなかった部分は油でテロテロになってしまったのですが、それも良い思い出ということで。ごちそうさまでした。

平成22年8月訪問

【ビール園入り口の建物】
ビール園入り口の建物
【マスコットのポロ君】
マスコットのポロ君  

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ