たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

北海道山越郡長万部町 合田

 長万部駅の駅弁と言えば、かなやの『かにめし』がつとに有名なのですが、個人的にはそれに負けないくらい有名だと思っているのがこちら。全国的に見てもとても珍しい「そば」の駅弁。長万部に停車する特急の『北斗』『スーパー北斗』だと、あらかじめ客室乗務員のツインクルレディさんが注文を取ってくれるそうなのですが、今回は普通列車での旅だったので、長万部駅での乗り換え時間を利用して、お店で直接購入することにしました。

 して、そのお店は、駅前広場に面した、駅舎を出て左手すぐのところに。店内には「特製折詰もりそば 1ヶ600円」との張り紙があり、店員さんに声を掛けたところ、これから茹でるので5分程待って欲しいとのことで、テーブルに案内されお冷やを出していただきました。で、ちょっと待った後で出来たてを受け取りお会計を済ませ駅へ戻り、乗り換えの列車に乗り込んでからいただきます。

特製もりそば 600円
特製もりそば 600円パッケージ蓋を開けたところ
七味をどけたところ
 まず、箱を開け、蕎麦つゆをカップに注いだり、刻み海苔を蕎麦の上に掛けたりするなど食べる為にセッティングを。それにしても、薬味のうずらの卵や、デザートの缶詰ミカンが、何とも泣かせますね。そしてそれらが終わり、最初は蕎麦のみをいただいたところ、サクっとした歯応えがあり、蕎麦の風味も結構感じられます。(後でネットで知ったのですが、そば粉は7:3の割合だそうですね。)また、量もわりとギッシリ詰まっていたというか、見た目に反してわりと食べ応えもありました。また、つゆは甘味控えめで、そこが北海道っぽいソリッドな感じの味なのが良いですね。駅に戻ってから乗る列車に乗車できる(ドアが開く)までちょっと時間がかかり、その結果、茹でてから少々時間が経ってからいただくことになってしまったのですが、それでも十分美味しく感じられました。

 というわけで、いただいたのはとても久しぶりだったのですが、列車の中でいただく盛り蕎麦は、何とも格別な物が。機会があれば是非、またいただきたいです。ごちそうさまでした。

平成22年8月訪問

【JR長万部駅 駅舎】
JR長万部駅 駅舎
【長万部駅で出発を待つ小樽行き普通列車】
長万部駅で出発を待つ小樽行き普通列車


JR長万部駅の駅弁[かにめし本舗かなや]

 こちらは前述の、超有名な『かなやのかにめし』。構内のキオスクで購入したのですが、購入する時「5分ほど待ってください」と言われたかわりにお店から出来たての暖かい物を持ってきてくれました。ちなみにこちらも、長万部に停車する特急の『北斗』『スーパー北斗』だと、あらかじめ客室乗務員のツインクルレディさんが注文を取ってくれるそうです。

かにめし 1,050円
かにめし 1,050円かにめし本舗かなやのかにめしのパッケージ
 で、そのお味の方ですが、これがまた。暖かいご飯の上には、そぼろ状のカニの身がたっぷりと載っていて、そこに筍の食感や酢締めの身(白い身)の味が良いアクセントに。付け合わせはお新香と缶詰のミカンの他、昔から変わらずに添えられているとても美味しい佃煮が、また。

 というわけで、こちらも美味しくいただいたというか、昔から変わらず美味しい物って良いですね。ごちそうさまでした。

平成22年8月購入

北海道ローカルな飲み物[ケン商、北海道キヨスク]

 もりそばとかにめしと共にいただいたのが、長万部駅のキヨスクで購入したこちらの飲み物達。

クマ笹茶 120円 と 緑茶うらら 110円 と HOKKAIDOニセコWater 100円
クマ笹茶 120円 と 緑茶うらら 110円 と HOKKAIDOニセコWater 100円
 クマ笹茶は、缶をよく見たところ、長万部のケン商というところで作っている物でした。前に来た時も見たような気がするのですが、飲んでみるのは今回が初めてだったりします。で、そのお味の方は、炒った葉を使っているのでほうじ茶のような香ばしさが飲みやすく、後にちょっと『熊笹』っぽい味が残るような。個人的には結構イケました。それから、お茶とお水は北海道キヨスク製。両方とも、これから通ることになるニセコ山系の水を使用しているとのことですが、どちらも普通に美味しかったです。

 それにしても、旅先でこういったご当地限定の飲み物を名物駅弁と共にいただくのは、何とも贅沢でもありますし、弁当の味も一層美味しくなるような気がします。ごちそうさまでした。

平成22年8月購入

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ