たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

北海道函館市 お茶みそ汁弁当 きそば うどん みかど (JR函館駅 5・6番線ホーム)

 昨日、函館駅に十数年ぶり降り立った訳なのですが、その変貌に驚くと共に、カーブした長いホームには懐かしさを感じました。で、そのホームに残っていたのがこちらのスタンド。函館に泊まった翌日、午前7時半過ぎに駅に来たところ、嬉しいことに既に営業していました。正面に掛かったのれんに書かれた旧字体の「きそば(生蕎麦)」の文字が泣かせる(そういえば最近「きそば」という表現をあまり見なくなったような…。)のですが、営業しているのは函館駅の駅弁も手がける明治22年創業の老舗、みかどさんです。

えび天そば 400円 + 玉子 50円
えび天そば 400円 + 玉子 50円
 それで今回いただいたのは、えび天そば+玉子。ちなみにこちらは駅の立ち食いでは珍しく、かき揚げがないんですね。で、まず初めに醤油で黒々としたつゆを口に含めば、最初に感じたのは強めに出た昆布の風味。甘味は控えめで、個人的にはかなり好みな味です。また蕎麦は、色が白っぽくて太さは結構細め。湯がくところを見ていなかったのですが、わりとソフトな食感からして茹で麺でしょうか?またえび天は、衣が大きい懐かしいタイプ。その衣はフワフワしていて、つゆとの馴染みがとても良いです。

 というわけで、お味の方も懐かしく、とっても美味しくいただきました。ごちそうさまです。

きつねうどん 300円
きつねうどん 300円
 こちらは、相方がいただいたものです。ちなみに、そばは茹で麺ぽかったのですが、こちらのうどんは冷凍麺でした。(珍しく今回味見し損ねました。)

平成22年8月訪問

【函館駅で発車を待つ普通列車】
函館駅で発車を待つ普通列車


JR森駅の駅弁[いかめし阿部商店]

 『森のいかめし』といえば全国的にも超有名な駅弁というか、駅弁大会や物産展などでもおなじみで、私も近所のスーパーでフェアなんかやっていたりするとついつい購入してしまいます。ですが、森駅で購入するのは、ものすごく久しぶり。この駅弁に20年以上前に出会って以来数回しかなかったりするのですが、今回は普通列車で乗り換え時間もあったので、一度改札を出て構内のキヨスクで購入することが出来ました。

いかめし 500円
いかめし 500円JR森駅のいかめしいかめしのパッケージ
 で、そのいかめしですが、イカとお米といくつかの調味料のみの、シンプルにしてものすごく素朴な味って、何時いただいてもホっとさせてくれるんですよね。そして今回のはちょっとしたサプライズというか、購入したいかめしが作りたてだったのかもしれませんが結構暖かくて、早速いただいてみるとイカもお米も柔らか~。今までいただいた中で、一番美味しかったかもしれません。

 というわけで、ごちそうさまでした。

平成22年8月購入

【森駅に停車中の普通列車】
森駅に停車中の普通列車

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ