たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

北海道札幌市 立喰いそば処 弁菜亭 (JR札幌駅 5・6番線ホーム)

 札幌で一泊した翌日、JRで旅のついでの用務先へと向かったのですが、その前に、朝食にいただいたのがこちら。

 JR札幌駅の駅弁と言えば、その名もストレートな『札幌駅立売商会』さんがやっていて、個人的にも『やまべ鮭寿し』なんかは昔いただいた思い出の味ではあるのですが、じつはその札幌駅立売商会さん。駅弁だけではなく、構内の立ち食いソバもやってらしたんですね。というわけで、今回は駅弁ではなく、ホームのスタンドで、天玉そばと、写真には写っていないけどいなり寿しをいただきました。

天玉そば 450円 + (写真には写っていないけど)いなり寿し 60円×2個
天玉そば 450円 + (写真には写っていないけど)いなり寿し 60円×2個
 で、その天玉そば。つゆは、黒々とした見た目のわりには塩気がそれほど強くなく(あとほんの少しで個人的には薄く感じたかも)、また、北海道らしく甘味は控えめに感じました。また蕎麦は、箱に入った茹で麺。太さは太めで色は黒っぽく、食感はソフトめ。そしてかき揚げは、北海道では標準的な、揚げ玉というか天カスを固めたような感じの物で、中心部の小海老がかなり強めの香りを放っていました。

 というわけで、何というか、当地の立ち食いソバらしい立ち食いソバで、そのあたりとても美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成22年8月訪問

【札幌駅に停車中の普通列車】
札幌駅に停車中の普通列車 


JR山形駅の駅弁[新きねや]

 札幌駅からものすごく飛びますが、こちらは、帰りに米沢駅で購入した駅弁。これが今回の旅行中、最後の食事となりました。ちなみに、今回の旅行関連の記事は次の記事が最後になるのですが、最後の食事にもかかわらずそちらではなくこちらに追記したのは、JR繋がりということで。

 それで米沢駅には駅弁の業者さんが2社入っていて、両方とも牛肉を使った弁当を中心に、1番線ホームにある売店で覇を競っているのですが、今回は、新きねやさんのほうで購入しました。

牛肉どまん中 1,100円
牛肉どまん中 1,100円牛肉どまん中のパッケージ
 で、そのうちの1つは、結構有名な駅弁だと思う『牛肉どまん中』。山形新幹線の開業時に発売開始となり、今やすっかり全国区というか、駅弁大会などでもお馴染みなのではないでしょうか?それでまず、蓋を開けると、甘辛く煮た牛肉とそぼろが、ご飯が見えない程びっしりと載っているのですが、それを溢さないよう気をつけながら頬張れば、牛肉とお米の美味しさが口の中一杯に。で、もちろん牛肉は美味しいのですが、それに負けず劣らず美味しいのが山形県産米『どまんなか』のご飯かと。またおかずは、小芋や昆布などの煮物にお新香(大根の桜漬け)、そして卵焼きとカマボコが添えられていて、どれも丁度良い箸休めになりますね。

牛そぼろ弁当 900円
牛そぼろ弁当 900円牛そぼろ弁当のパッケージ
 そしてもう1つは、同行者がいただいた『牛そぼろ弁当』。こちらは、ご飯の上に牛そぼろと玉子がびっしりと載っていて、ちょっと味見させてもらったところ、甘辛い牛肉と甘い玉子の組合せが、どまん中とはまた違った優しい味が良かったです。

 というわけで、どちらも大変美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成22年8月購入

【1番線ホームに繋がれた米沢牛】
1番線ホームに繋がれた米沢牛(センサーでも付いているのか、たまに鳴いてました)
【JR米沢駅で発車を待つ福島行き普通列車】
JR米沢駅で発車を待つ福島行き普通列車

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ