たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 もちもちの木 宇都宮店 【閉店】

 先日、ある方のブログを拝見していたら、こちらで味噌ラーメンをいただいた記事が載っていました。確か以前は、もちもちの木の味噌ラーメンは蓮田の味噌専門店のみだったはずですが、いつの間にかこちらでもいただけるようになったんですね。
そんなわけで、その味噌ラーメンをいただくべく、約2年ぶりの訪問となりました。

辛ネギ味噌 850円
辛ネギ味噌 850円
 で、いただいたのはノーマルな味噌拉麺ではなく、辛ネギ味噌。もちもちの木公式ウェブサイトによると、辛ネギは別皿での提供となっていたのですが、宇都宮店ではあらかじめラーメンに載ってのご登場となりました。それでまずは、辛ネギを混ぜないようにしつつスープをいただくと、味噌ラーメンもハンパなく熱いですね。ですが、スープ自体は、味と風味的に味噌が結構主張するせいもあってか、スタンダードな安心できる味というか。また麺は、太めのストレート麺。モチっとした食感。そして具は、トロトロのチャーシューに、メンマ(穂先ではない)、そして味噌にはやっぱりモヤシが良く合いますね。また辛ネギは、単独でいただくとビリビリっと来る辛さですが、途中からラーメンに混ぜれば、辛みが豆板醤の風味と共に全体に行き渡り、個人的には丁度良くなりました。

飲茶ぎょうざ 250円
飲茶ぎょうざ 250円
 それと、一緒にいただいた飲茶ぎょうざですが、一口サイズの丸い餃子が可愛いですね。また、付属のタレは酢醤油のようでしたが、ラー油ではなく辛子が添えられています。それを一つ、パクっと口に入れれば、中の餡はとってもジューシーというか、アツアツの汁が口の中に広がります。

中華そば(小) 650円
中華そば(小) 650円
 あと、同行者の中華そばもちょっとだけ味見させて貰ったのですが、節系がビンビンに効いているのは以前と変わらないものの、スープがちょっと乳化していた事と、麺の食感が以前と若干変わったような。特に麺は、以前はわりと硬質な感じがしたのですが、今回のはポヨっと若干柔らかいように感じました。ただ、前述のとおりいただいたのが約2年ぶりなので、勘違いというか気のせいかもしれませんが。

 というわけで、どれも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成22年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ