たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県大田原市 らーめん こげん

 この日、所用で外出したついでに食事をする所を探していると、珍しく相方からリクエストが。というわけで、久しぶりにお伺いしたのですが、お店に着いたのが午後2時というお昼時もだいぶ終わりに近い時間帯にもかかわらず、店内はお客さんの数が結構多かったです。で、席毎に箸置きと箸がセットされたカウンターに座ると、壁には、最近麺が30g増量になった旨や、自家製生キャラメルの紹介、また、クッキング戦士クックマンがプロレスデビューしたことなどの貼り紙が。そこで注文ですが、私が以前お伺いした時に気になったみそかつみそらーめん、相方が担炭麺を。両方ともサービスでライスが付くのですが、私だけお願いしました。

担炭麺 780円
担炭麺 780円
 「みそかつみそらーめんは少々お時間いただきますがよろしいでしょうか」とのことで、まずは相方の担炭麺が登場。ちなみに昨年お伺いした時には限定10食とメニューに書かれていたのですが、今回メニューには限定20食となっていました。で、その担炭麺ですが、竹炭を練り込んだ真っ黒な麺が特徴的なのですが、例によって一口味見させてもらったところ、お味はわりとノーマルというか、ちゃんとした担々麺でした。

みそかつみそらーめん(ライスサービス) 850円
みそかつみそらーめん(ライスサービス) 850円
 その後ほどなくして、みそかつみそらーめんが、サービスのライス付きで登場。それでメニューの写真は見てる筈なのですが、いざ実物を目の前にすると、何ともすごいというか、思わず笑っちゃう見た目ですね。だって、ラーメンの上に、みそかつがドドーンと載っかっちゃっているんですもの。また、ライスの入った器が、とても和食のレストランっぽいというか、ちょっとしたお店で定食を頼むと出てくるような器で、さすがに『おうげん』さんでやっているお店だなぁ、なんて思ったりして。で、まず早速スープからいただいてみると、ちょっと味濃いめですが脂少なめで割とサッパリした味噌ラーメンと言う感じ。上に散らされたゴマが香ばしいですね。また麺は、中太のモチっとした食感のもの。そしてメインというか、目玉の具のみそかつは、スープに浸かっているけどサクサクした食感が残り、中のお肉も柔らかく。また上に掛かった味噌ダレは、スープとよく合ってました。あと他にも、黄身がトロトロの味付け玉子や、発酵風味を残したメンマ、程よい辛さのキムチ、そしてクタッとした食感の野菜がたっぷりと載ってます。それにしても、このみそかつが、付属のライスはもちろんですが、不思議と味噌ラーメンとも合っているというか、食べ進むうちにスープを吸い込んだ衣も悪くないな、なんて思えてきます。ちなみに、ボリュームはかなりあるというか、当たり前ですが味噌カツとライスと味噌ラーメンを同時にいただいたのだから、食後しばらくはお腹が減りませんでした。

 そんなわけで、ちょっと変わったメニューだったのですが、実際にいただいてみるとかなりマトモというか、美味しくいだきました。「さすがはクックマン、やるな。」という感じです。ごちそうさまでした。

平成21年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ