たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 野州そば (JR宇都宮駅 9・10番線ホーム) 【閉店】

 今回から、そば・うどん関係、特に立ち食い系のお店を中心に記事を書いてみようかと。(ブログ開始当初からその構想はあったのですが…。)

 で、なんで立ち食い系そば・うどんかというと、駅にある立ち食いのそば・うどん屋さんは、自分の食べ歩きの原点というか。学生の頃の貧乏旅行で、旅行中は一日三食、食べ続けたこともあったりしたのですが、地方ごとに味が違い、また、駅ごとに味が違い、さらには、同じ駅でもホームごとに味が違ったりして、全く飽きることはなかったんですよね。また、免許を取り、クルマで旅に出るようになると、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアでの食事は、圧倒的に軽食コーナーのそば・うどんが多かったりして。そんなわけで今でも機会があればいただいているのですが、今回からいただいた立ち食い系そば・うどんを記録していこうかと思います。

 それと、立ち食い系とは言っても、駅のホームにある本当の立ち食いそば・うどんだけではなく、駅コンコースなどにある店舗タイプのものや、高速道路などのSAやPAのスナックコーナー、また、ロードサイドや街中にあるパッと入ってパッと食べられるお店なんかも取り上げられればなぁ、なんて思っていますが。(というわけで、これ以前の日付の記事は、後で記録や記憶を元に書いた物です。)

 というわけで、その1発目なんですが、JR宇都宮駅の9・10番線ホームにある『野州そば』。子供の頃から何度となくいただいているお店です。そしていただくは、こちらのお店でいただく個人的定番の、こちらの品。

天玉そば 420円
天玉そば 420円
 それでその天玉そば。つゆは、醤油の効いた関東風というか、甘みを抑えた田舎風で、温度は控えめ。(生卵の白身の色がほとんど変わらないくらい。)そこに入るかき揚げは、前と変わった旨の貼り紙がしてありましたが、前に較べ、汁を吸いやすくなったというか、すぐにフワフワのビロビロになってしまい、油の味が全体に広がります。(でも、個人的にはサクサクのかき揚げよりも、ビロビロになったかき揚げのほうが好みなんですが。)またそばはゆで麺で、以前と比べ固めの食感になった気が。あと薬味のネギは、さらしていない?白ネギ。以前(というか、だいぶ昔。)は入れ放題でしたが、今は店員さんが入れてくれます。ちなみにお冷やは、食べてる途中に店員さんが出してくれます。

 というわけで、以前に比べかき揚げが変わりましたが、それでも、個人的には永遠のスタンダードというか、ここが自分の立ち食いそば・うどん店の基準になっているお店。今回も美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成21年2月訪問

【店舗外観】
店舗外観

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ